こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

雇用に関して

雇用の基準はなんでしょうか
よくテレビで大企業に内定が決まらないとかありますが、仕事できないのに首に
ならずむしろ止められるのがよくわかないのですが・・・
あとは失敗が多いのに文句いいながらも雇うのはもしかしてアルバイトでも
解雇してはいけないんでしょうか?

投稿日時 - 2018-06-24 23:35:11

QNo.9511808

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

自己退職と会社都合の退職がありますが、会社都合で雇用者を解雇
した場合は、1~2か月分の月給に相当する賃金を支払う必要があ
ります。これを払うのが嫌だから、雇用者が自ら退職すると言うま
で待っています。本当は直ぐにでも首にしたいのですが、無駄金を
払うのが嫌だから待っているのが現状です。
ただ自己退職を申し出るように何らかの虐めをして、退職しますと
言われる会社もあります。肩叩きもこれと同じやり方です。

投稿日時 - 2018-07-08 17:26:50

ANo.3

>>やっぱできないと思ったら自分からやめるべきですね

できないのは自分のせいではなく
誰でもできるようにする義務が会社にはあります(品質管理的考え方)

ミスター味っ子2や医龍を読むとわかりますが
スーパー料理人(スーパードクター)をなぞいりません
ほとんどの人が凡人料理人(ドクター)です

もっと簡単に言えばマックのハンバーガはいつもあの味です
創意工夫で毎日味が変わったらそれは不良品です

投稿日時 - 2018-06-26 13:48:20

ANo.2

雇用期間が決まっていない雇用契約(いわゆる正社員や無期契約社員。アルバイトでも契約期間が決まっていなければ同じです)の場合には,従業員はいつでも2週間後に理由を問わずやめることはできますが,会社は従業員を解雇するには客観的合理性と社会的相当性が必要です。
これは相当に厳しい条件です。気に入らないから解雇したというのは認められません。たとえ能力不足であっても必要な指導を行いまた適性を見るための配置転換を行ったりしない限りは解雇は認められません。
そして,そういう厳しい条件を満たしたとしても解雇予告から退職日までの日数が30日未満であれば解雇予告手当を支払う必要があります。ただし解雇予告をした日から退職日まで勤務義務はないなんてことはありませんし勤務していなくても給料を支払うなんてこともありません。有給休暇を使うのなら別ですが。

投稿日時 - 2018-06-25 10:41:42

お礼

そうですね
やっぱできないと思ったら自分からやめるべきですね
ありがとうございました

投稿日時 - 2018-06-25 15:36:42

ANo.1

労働基準法というものがあって、解雇してはいけないのです。

会社をやめる、というのは2種類あります。会社のほうで辞めてくれと言う場合があってこれを「会社都合退職」といいます。いわゆるクビですね。
それと、やめたいと辞職願を出して辞める場合があります。これを「自己都合退職」と言います。

自己都合退職は全然問題ないのです。個人が退職後無職かもしれないリスクも考慮した上退職をするわけですから。
会社都合退職はそれに対して問題があります。今月は給料でいくらもらえる、来月はいくらもらえる、再来月はいくら、と計画して生きている人間に、あしたから給料なし、というのですから、リスクも何も考慮のしようがない。

そこで、労働基準法では、会社都合でやめさせる場合は「解雇予告」を出すことになっています。ひと月後にやめてほしい、という書類です。そしてそれを発行した日から退職日まで勤務義務はないということになり、勤務していなくても給料を支払うこと、と言うことになります。これはクビにしたら転職活動をしなければなりませんから、その猶予期間を持たせてもらいその間の食い扶持は確保しようということです。

したがって、無能な奴を会社でクビにしようと思ったら、最低1か月分全くはたらかないのに給料を払う必要があるということになります。雇うほうはこれが楽しいでしょうか。

それと、実は会社都合退職者を出したらその数は報告する必要があります。
これは明らかに会社が勤務者の正常な管理ができないということですから会社能力の疑問につながります。
それによって、会社が政府から受けている支援金とか補助金が継続停止になったり中断されたりします。
また、取引銀行から「経営が健全性を欠く」と判断されるので融資自体にも問題が起きます。

そのため、正社員でバカを雇ったら、泣きながら使い続けるしかないんです。

そういうことがあるので、不適切な人間が勤務していたら、自分で辞表を書くようにいろいろ画策することになるのです。自己理由の退職をしてもらえばいいので。そういうことを「肩たたき」と呼んだりします。

しかし、バカほど居座ります。なぜなら転職先がないことを自分でわかっているからです。

そういうことが日本の現状なんです。間違った社会主義体制なんです。
アメリカだったら、気に入らないだけですぱっとクビを切れます。

彼らは「赤狩り」をしましたし、社会主義的な発想を思いっきり嫌います。

投稿日時 - 2018-06-25 09:36:19

補足

不思議なのは容姿が問われる仕事で容姿が基準に満たないのになぜやとうのかなと感じることがあります

投稿日時 - 2018-06-25 15:38:24

あなたにオススメの質問