こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

労働基準法ってアイドルとかタレントとかは?

どうなっているんでしょうか

投稿日時 - 2018-06-24 20:31:45

QNo.9511737

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本では多くの場合、芸能事務所は芸能人に特化した「有料職業紹介事業所」とみなされており、TV番組や映画等の製作会社に芸能人を紹介する、という形式です。
この場合、所属芸能人はあくまで「個人事業主」として扱われることから、労働基準法における「労働者」には該当せず、労働時間規制など、労働法制上の多くの保護は受けられないことになります。
もっとも、労働基準法上の保護が及ばない場合でも、芸能人が未成年の場合には、「児童福祉法」等の保護法制の対象となり、また、民法上、当該契約は取り消しうる契約となります。
「労働基準法の適用があるかどうかは、同法第9条の『労働者』にあたるかどうかによって決まります。言い換えれば、使用者の指揮監督下で労務を提供し、その対価として賃金を取得する関係にあれば『労働者』に該当し、労働時間規制等の保護を受けられるわけです。」

投稿日時 - 2018-06-24 21:06:31

補足

すごく詳しい説明ありがとうございます
大変参考になりました

投稿日時 - 2018-06-24 21:14:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 
アイドルやタレントの大部分は個人事業主でしょう。
大部分のアイドルやタレントは所属事務所との間でマネジメント契約を結んでるだけで雇用はされてないと思います。
雇用されてないなら労働基準法は適用されません。
 

投稿日時 - 2018-06-24 20:40:24

あなたにオススメの質問