こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

違い

監査役設置会社

監査役会設置会社

の違いはなんですか?

投稿日時 - 2018-06-19 14:34:23

QNo.9509877

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

監査役設置会社
 業務監査を行う監査役を置く株式会社
 または
 会社法の規定により監査役を置かなければならない株式会社。
 会社法上は 原則として 定款で監査役の監査の範囲を
 会計に関するものに限定している株式会社は
 監査役が設置されていても監査役設置会社には該当ない。

監査役会設置会社
 監査役会を置く株式会社及び会社法の規定により
 監査役会を置かなければならない株式会社。
 原則として、株式会社には、監査役会置く義務はない
 のだけれども
 大会社(会社法2条6号)で
 公開会社は委員会設置会社を除いて
 監査役会を設置しなければならない。

監査役 と 監査役会 の違い
 監査役と監査役会の違いは
 会社の規模や社会的責任の大きさ。
 実際に行う監査の内容については
 監査役と監査役会の違いはない。
 そもそも株主会社の監査は
 会社の不正などを防ぎ株主を保護するために行われる。
 大会社の場合は
 監査役では無く監査役会を設置するように
 会社法では定められている。
 通常の会社とは違い
 監査の業務自体が多く、不正があったときの
 影響の大きな大会社などでは監査役会を設置して
 より厳密な監査を行えるようにするため。

投稿日時 - 2018-06-19 15:53:38

お礼

いつも感謝していますm(__)m

投稿日時 - 2018-06-19 16:18:39

あなたにオススメの質問