こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

情報処理技術者試験の受験順番

情報処理技術者試験の中に、基礎試験(基本情報技術者)、応用試験(応用情報技術者)、高度試験(プロジェクトマネジャー、ネットワークスペシャリストなど)があると思います。
基礎試験・応用試験を取得しない中で、高度試験を取得することは効率が悪いのでしょうか。可能であれば、高度試験から取得(もちろんその中で基礎固め)したいと考えております。
アドバイスいただけますと幸いでございます。

投稿日時 - 2018-06-18 13:44:48

QNo.9509551

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

十分な知識があるなら高度試験だけ受けてもいいんじゃないですか。

私はネットワークスペシャリストと情報処理安全確保支援士に合格していますが、基本情報や応用情報は受験すらした事はありません。
業務で経験が有ったので専門分野は特に勉強する事無く試験に挑みましたが、午前の試験(共通の基本試験)の方が知らないことが多かったので、問題集で午前の試験を集中的に勉強して合格しました。

投稿日時 - 2018-06-18 22:28:21

お礼

高度試験から受けて取得された経験があるのですね。そういう人がいると励みになります。本音でいうと、あんまりステップ踏まずに取得したいので、高度試験から受験していきたいです。ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-06-19 12:16:30

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

過去問をスラスラ解けるなら上位資格を受けてもいいと思いますが
上位資格だと、だいたいは経験に基づく小論文のような設問があります
なのである程度のパターンをちゃんと試行しておくことが必要だと思います

あと、普段PCを使い慣れていると、小論文を書くときに指が疲れて
時間内に長文が書けなくなるというのが一番の障害だったりします(笑)

投稿日時 - 2018-06-18 17:51:06

お礼

小論文系は結構得意ですが、、、紙に書くとなると確かに手の体力が持つかとう話になってきますね(笑)
過去問を解いてみて決めようと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-06-19 12:19:07

ANo.2

まあ、さすがに「基本」をスキップして「応用」に行くのは、試験のレベルが違いすぎて無理がありますが、「基本」合格後、「応用」をスキップして「高度」を受けるのは、それほどおかしな話ではないです。

というのも、「応用」は思いっきり範囲が広いために、得意の技術でない部分で覚えることが多すぎて大変なのに対し、得意の分野の「高度」は、いわゆる「好きこそものの上手なれ」的な部分があるからです。その辺は実際に試験問題(IPAのサイトで公開されています)を見て判断されればいいんじゃないかと思います。

ちなみに、各々の試験は全く独立した試験ですので、「基本」「応用」をスキップして「高度」を受験することに、制度上は何の問題もありません。

投稿日時 - 2018-06-18 16:17:14

お礼

基本を押さえた上で取り組む方がいいですね。ただ資格としては取得せずあくまで体系的にポイントを押さえて、上位資格から取得していきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-19 12:20:27

ANo.1

自分の経験から、効率が悪いと思います
現場でいかに知識があろうと、「情報処理試験の受かり方」を知らないとなかなか合格できないと思うのです
こつこつと受かってモチベーションを維持してし、一部免除を受けないと最後までとてもたどり着けない感じです

過去問はいくらでも手に入りますので、とりあえずやってみるのもいいと思います


・・・試験のことを思い出しただけで頭痛がする(苦笑)

投稿日時 - 2018-06-18 15:24:08

お礼

回答ありがとうございます。長丁場の試験なので、一部免除を利用した方が体力的にもよさそうですね。。。頭痛がするくらい大変な試験ということは伝わりました笑

投稿日時 - 2018-06-18 16:20:22

あなたにオススメの質問