こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大阪の地震で,取引先にお見舞いのメールを送信したい

大阪の地震で,取引先にお見舞いのメールを送信したいのですが,どのような文面にすれば良いでしょうか?
取引先は,北区梅田に支店を持つ,飲食店です。

投稿日時 - 2018-06-18 12:17:59

QNo.9509531

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、災害発生時には、『災害の救援、復旧や公共の秩序』を目的とされた通信が優先されるべきであって、災害の被害状況がハッキリしていないまたは救援活動が行われている時期には、『お見舞いのメール』という緊急性が低いものは、逆に送るべきではありません。

あとは、数ヶ月後に『お見舞いのメール』というものは送ってください。

投稿日時 - 2018-06-18 16:03:37

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

みなさんも書かれていますが、従業員さんやそのご家族などの安否確認が先です

もしもご不幸があった場合、それを知らないでうわべだけのお見舞いメールは失礼に当たります

投稿日時 - 2018-06-18 13:47:36

ANo.2

回線が混雑しますから落ち着いてから送信してください。
まだまだ余震はあるでしょうし、これから本震かもしれませんので
現時点でのお見舞いは早計です。

投稿日時 - 2018-06-18 12:52:21

ANo.1

被害が収束しているわけではありませんから、「お見舞い」というスタンスの発信は控えてください。

このたびは残念なことに、なんか言い始めてそれ以上のことが起きたらけじめがつかなくなるからです。

ここは、消息伺い、と言う形にしましょう。
「皆さまご無事でしょうか」という形が最適です。まさかにもけが人がいるかもしれませんから。

皆さまご無事でしょうか。こちらでは状況がわかりませんので案じております、というのが形として一番だと思います。

投稿日時 - 2018-06-18 12:37:28

あなたにオススメの質問