こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

派遣会社職場見学

派遣会社で紹介されて応募して、職場見学に行ったら、スキルなどで不採用でしたと連絡がありました。先方にスキルシート送ってあるのでスキルや職務経歴は、わかってたわけで、スキルがダメなのではなく面接して何か
がダメだったという事ですよね?

投稿日時 - 2018-06-13 14:12:52

QNo.9507948

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

いやぁ、実際に雇う側から見ると、スキルシートの記載は有る無しが分かるだけで、どのくらいできるかが分からないです。
どんなに派遣会社に具体的に伝えても、きちんと理解、把握できる担当も極々希です。
で、スキルシートにハッキリウソが書かれているのでなければ、雇った後、スキルシートの不備を理由にお断りすることは難しいです。

なので、お会いする機会があれば、実際にやったことやできることを、直接、間接に聞いて、その受け答えで判断しています。
派遣さんのスキルが低いほど、齧ったことをスキルシートに書くので、直接何ができるかを聞くのは希です。たいがいは間接的に聞いて判断をしています。

ご質問者さんが何気なく話されたことに、スキルシートに記載されたスキルの程度を判断できることがあったんじゃないでしょうか。
断るとき、担当には、どのスキルが足りないかを伝えて断りますよ。
でないと法令違反になりますから。
本来、お会いするのは面談ではないので、面談を理由には断れません。
あくまでもスキルシートの記載内容に不足、不備があって、会って聞いた話では、求めてたスキルにこの点で達していないことが分かったよね、だから断るよ、と担当には伝えているはずです。

ただ、スキルシート以外にも、コンプライアンス的にや事前に提示した上限的にダメ、という断りはあり得ます。こちらは契約後に発覚しても契約解除の理由になることですし、もし実際に契約後に起きたら派遣会社の大きな失点になるので、どの時点でも断る理由になります。
他の職場の情報を知らず知らずに話したなどですね。

ご質問者さんがスキル以外に断られたとしたら、このケースくらいしかないです。

投稿日時 - 2018-06-13 15:52:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

論理的にはそういうことですけど、スキルというのは書類ではそう簡単にわかりません。
会話をしていて、うまく会話が回らない、ああこの用語が理解できていないのかな、とか実務経験が不足かなあ、というように判断されたのかもしれません。
そうしたら、やっぱりスキルの問題ということはあり得ます。

投稿日時 - 2018-06-13 14:31:46

あなたにオススメの質問