こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

FXのスワップだけで無理のない生活を築ける人は羨ま

FXのスワップだけで無理のない生活を築ける人は羨ましいと思えるのですが、そういう人って、FXやスワップなどのリスク管理(情報収集など)を徹底しながら工夫し続けて、その生活を維持しているのではないかと思っています。

完全スワップ生活を築けても安心はできないという認識で間違いないでしょうか?

FX初心者ですが、こっちは真面目な質問していることを理解ください。

投稿日時 - 2018-06-13 05:52:54

QNo.9507844

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

簡単に言えばFX業者間のスワップ差を利用している場合と、ペッグ通貨のスワップ差を利用している場合、そしてその両方を組み合わせる方法があります。
単純に1万通貨単位のスワップが、A社の買いが50円でB社の売りがー45円なら、同一単位をA社で買い、B社で売りのポジションを持てば1日5円が全くリスク無く手に入ります。しかし、資金は業者が違うので2倍必要です。
AUD/JPYなら1万通貨で35,000円くらいの証拠金が必要ですから、倍の70,000円です。
「FXのスワップだけで無理のない生活」と言う意味が、「スワップだけでの収入で」と言う事であれば、1日5円では無理なので、一日16,600円程度稼いで月額500,000円とすると、約3,330万通貨のポジションが必要ですから、2億3千万円の証拠金が必要になりますね。
そしてスワップの差額は一定では無いので、恐らくは3億くらいの証拠金を預けておく必要がありそうです。
税金も支払う必要ありますし、月額500,000円では足りないかもしれません。
そうなら余裕資金が3億もあるなら、わざわざリスクを抱えて、リスク管理をすることを考えたら、別の方法で増やしそうですし、何もしなくても暮らして行けそうです。

投稿日時 - 2018-06-15 17:55:50

ANo.5

>完全スワップ生活を築けても安心はできないという認識で間違いないでしょうか?

為替の基本常識は「高金利通貨は長期的に下落する」をご理解ください。
例えば、トルコリラの為替の長期チャートを見ると分かります。
画像出所:PACIFIC Exchange Rate Service

トルコリラの長期チャートを見ると為替レートが下落していますね。
つまり、スワップ狙いと言うのは、スワップポイントをもらえます、その分は為替差損の期待値になるのです。
だから、スワップ狙いには合理性がありません。

インカムゲイン狙いならばFXのスワップではなくて、やっぱり株式配当などでしょう。

最終的な判断は自己責任でお願いします。

参考URL:http://fx.sauder.ubc.ca/plot.html

投稿日時 - 2018-06-15 16:59:11

ANo.4

高金利通貨はその国の将来が不安定であるということを意味しています。
(金融政策全盛期の現代においては資産バブルが生じていることを示すため)
バブルが崩れれば二度と回復不可能なほどに資産を減らしかねません。
ですのでスワップ生活は理論的に無理です。

説明が面倒なので後はポンド円の月足を見てよく考えてくださいね。

投稿日時 - 2018-06-13 14:12:55

お礼

ありがとうございます。ポンド円はダメです。投資する価値はないし、安定し過ぎているからです。投資するメリットはないですね。

投稿日時 - 2018-06-13 15:25:57

ANo.3

完全スワップ生活を築けても安心はできないという認識で間違いないでしょうか?
はい、そうです。

投稿日時 - 2018-06-13 10:25:30

ANo.2

>完全スワップ生活を築けても安心はできないという認識で間違いないでしょうか?

人はいつか死ぬのだというような極論でしたら、安心などこの世には存在しないとも言えるでしょう。

しかし、ある程度の資金量があれば、ほとんどトレードせずともスワップだけでそこそこの生活はできます。
FX歴18年ほどで、これまでに数十回のオフ会を主催したり参加させていただいたりしてきましたが、以下のような方法で取引せずにスワップのみをもらっている方々もいます。
両建てなので為替の変動は気にする必要はないので、リスクとしては取引先の倒産、取引先の日々のスワップを週に1度~月に1度程度はチェックして平均値が下がれば両社とも完全終了させ、新規に会社を変更させることですね。

リスク云々を強調されがちなのは、どちらか一方のみのポジション(買いポジションだけ、売りポジションだけ)を持ち、為替変動した場合にロスカットなどが起きる可能性があるからでしょう。
しかし、両建ての場合は、為替変動があってもどちらかのポジションの利益分のみを出金して、損が出たポジションの追加証拠金とすれば良いですね。

現在のドル/円の1万単位の個人口座での証拠金は、国内平均で45000円程度です。
法人口座ですと100倍程度なので、例えばドル/円=100円の時の1万単位取引の最低必要証拠金は1万円となります。
また、現在の国内のFX会社のうち、ドル/円の買いスワップ最高は1日60円~65円程度、売りスワップ最低が34円~35円程度です。


買いスワップの一番高いA社で、ドル/円を300万単位、110円で買い(個人口座証拠金1350万)
売りスワップの一番安いB社で、ドル/円を300万単位、110円で売り(個人口座証拠金1350万)

1日のスワップ差 30円×300万単位=9000円
必要証拠金2700万で、9000円×30日=27万円(1ヶ月平均スワップ)

ドル/円が1円上昇した場合、A社で300万円の利益-B社で300万円の損失=プラスマイナス0円

A社で買い:B社で売りを同じ値で両建てした場合、このようになります。

個人口座で計算しますと証拠金額が上記のとおり必要ですが、海外口座や法人口座ではレバ100倍程度なので、必要証拠金は個人口座(レバ25倍)の4分の1プラス余剰資金程度です。

投稿日時 - 2018-06-13 09:37:28

ANo.1

何でもそうですが、完全というのは有り得ません。そう極端な完璧、完全で無くとも不可能です。
サラリーマンになったところで、解雇・倒産の危険はいつだってありますし、交通事故に遭って入院、働けないから解雇という事だって別にそう珍しい事ではありません。
もちろん、FX1本の方が率としてリスクが高いのは確かです。安心できる度合いはサラリーマンの方が段違いに高いのは間違いありません。
老婆心ながらと蛇足したい事もありますが、ここまでにとどめます。

投稿日時 - 2018-06-13 07:38:27

あなたにオススメの質問