こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

税金の件

先程質問したことで、副収入で遡り申告した事は、無意味だったのでしょうか? 結局逆にお金を払うことになり残念です 申告は一度すると訂正(申告しなかったこと)にはできないのでしょうね? 遡り申告は必ず損するようになっているのでしょうか? 申告して失敗でした 20万以下は申告しなくても問題ないはずじゃ?

投稿日時 - 2018-06-10 09:58:59

QNo.9506884

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>20万以下は申告しなくても問題ないはずじゃ?

いいえ。
所得税は、年末調整された給与所得以外の収入が年間20万円以下なら申告の必要はありませんが、住民税は必ずすべての所得の申告が必要です。
副収入の申告をしなかった場合、住民税は脱税で、所得税は取られ損になるだけです。

投稿日時 - 2018-06-10 11:19:56

ANo.3

毎年税金の基準額が改正されています。
都道府県によっては異なりますが、少
ない収入でも基準を下げてきています。
役所の税務課等でその都度チェックを
して下さい。その税金は高い商品を売
る商店と契約をしていて、湯水のよう
に税金を使い切ります。つまり100
円均一の店では契約できないので商品
を安く買えないのです。契約店では同
じノートや鉛筆が高額なのです。よっ
て住民の皆様の税金を搾り取る仕組み
になっていて、今年も職員の報酬が月
5万円ほどベースアップしました。

投稿日時 - 2018-06-10 10:20:07

ANo.2

 
記載漏れです
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1900.htm
国税庁
確定申告が必要な人
1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人

「給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える」・・・ここが重要
 

投稿日時 - 2018-06-10 10:13:31

ANo.1

 
給与所得や退職所得以外の所得が20万円以下であれば、確定申告をする必要はないと言われますが.........
副収入が「給与」の場合は必ず確定申告が必要になる
 

投稿日時 - 2018-06-10 10:11:24

あなたにオススメの質問