こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

内部留保について。

内部留保について勉強中です。ネットで調べました。いろいろ書いてある割には肝心な事が書いていないというか、ゴチャゴチャ書いてある割には貸借対照表のどこの部分を指しているのかが分からないHPばかりでした。

一番分かりやすかったのが以下のHPです。『金融情報サイトiFinance』
https://www.ifinance.ne.jp/glossary/account/acc116.html

うちの会社の4月度 月次決算の貸借対照表を見ています。上記のHPを参考にしますと、『利益準備金合計』が3,000,000円、『任意積立金』は0円、『繰越利益剰余金合計』は19,048,544円です。

利益準備金合計 3,000,000円+繰越利益剰余金合計 19,048,544=22,048,544円。この22,048,544円が利益剰余金合計の欄に書かれています。これが内部留保なのでしょうか?それとも資本金20,000,000円をプラスした純資産合計の42,048,544円が内部留保になるのでしょうか?純資産合計の欄に42,048,544円と記載されています。

投稿日時 - 2018-06-03 16:08:57

QNo.9504714

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

以下のURLが参考になるかもしれません。(2頁目)
内部留保に資本金は入らないようですね。
http://president.jp/articles/-/11742

投稿日時 - 2018-06-03 17:47:43

補足

ご回答ありがとうございます。補足が遅れて申し訳ありません。メディアなどは内部留保なんて難しい言葉を使用していますが、結局内部留保って『利益剰余金合計』の事なんじゃないでしょうか?どうなんでしょう?

投稿日時 - 2018-06-08 22:23:10

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

資産超過を指しているのでは。
要は、保有する現金や不動産などの金額が借り入れを大きく上回っている状態。
資産超過は債務超過の逆のことです。

投稿日時 - 2018-06-03 19:05:58

あなたにオススメの質問