こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人の家造りにケチを付けても仕方ないけど

この人祖父母の家を相続して、改築したそうです。その家が
接道を果たして無く、しかも急傾斜崩落危険地域に指定されてるそうです。
地元の不動産業者では取扱不可と言われたそうです。今風に言うと負動産
ですね。

つまるところ建て替えもできずに、さりとて放置すると特定空き家に
指定されて、解体を命じられます。解体すると固都税暴騰となります。
言うならばババ抜きですよ。よくもまあこういう物件を相続するなと
思いましたね。こういうのは相続放棄でしょう。改築して自分で住む分には
いいんでしょうが、いずれかは相続放棄でしょうね。まあ好き好きですけど、
難しくないですか。

https://www.mbs.jp/toiro/


http://www.ofea.jp/#n6_01

投稿日時 - 2018-06-01 00:36:09

QNo.9503971

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>接道を果たして無く
>急傾斜崩落危険地域に指定されてるそうです
その様な指定が有る所で・・・家を建てることは出来ません。
立っていると言う事は、家を建てた後にそういう条件が付いたと言う事です。
ですので、昔はそれほど危険ではないという解釈です。
これを言い出すと、30年前の家は全て建て替えしないといけません。
昔からそこに住んでいた子どもや孫なら住み易さ等を熟知してますので
家賃が要らないなら済むと言う選択は有りです。
住めるだけ住んで、家賃だと思って貯金して・・・
条件の良い所に新築すると言う考えもあります。
移り住んで、負動産になったら・・・市町村に寄付すれば良いです。

現在は「多様性」の時代ですから・・・
貴方も考え方を「多様」した方が良いです。

投稿日時 - 2018-06-01 09:49:30

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

特定の遺産だけを相続放棄は出来ません
貯金は相続するけどこの家は要らない、というのは出来ないのです

また、預貯金がなく、全ての遺産を相続放棄しても、しばらくは管理義務があります

そのお家は預貯金がたくさんあったのでしょう

投稿日時 - 2018-06-01 07:46:30

あなたにオススメの質問