こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人情報 面接で履歴書から前の会社に電話する違法

個人情報 以前の会社の情報
は、会社が電話して聞くこと
があるのでしょうか?


ハローワークでは
データベース化
されていますか?

投稿日時 - 2018-05-30 07:11:27

QNo.9503366

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

雇用する側が雇用保険を通じて、以前の会社名や
退職日など取得できるようです。
直前の職歴について、所属の有無くらいなら電話する必要はないのです。

雇用保険の手続きをしてないと、会社が罰せられます。

あとは、雇用する側が退職証明書を要求したら、
質問主さんは前の職場で退職証明書を発行してもらい、
それを提出する必要があります。


電話するだけで正確な情報が得られる保証はありませんから、
通常は電話をする可能性は低いです。
雇用保険の内容と齟齬があるなら、確認するかもしれませんが、
それは電話程度ではなく、深く深く調べられます。
金融・証券・法務・警備などは齟齬は関係なく調べるようです。

参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2018-05-30 11:20:57

お礼

ありがとうございました。
ためになりました。

投稿日時 - 2018-05-31 03:30:19

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

上場企業や銀行などは
採用予定者を調査会社を使って
実際に人物調査しますよ。
住まいの近所に聞きに回ったりしてます。
家にも来たので知ってます。
中小だとそこまで金がないんで、そんなことなんでしょう。

投稿日時 - 2018-05-30 10:43:47

ANo.2

そもそも違法でもなんでもありません。

自分をちゃんと名乗り、知りたいこととそれを知りたい目的を表明できたら全然問題でありません。

これはあることで、特に技術開発の場合以前の会社で得た知識経験は、基本守秘義務が発生するものなんですが、本体の版権とかにあまり密接していないものはスキルに過ぎません。

現在の会社内で担当してもらっているものがある意味そういう前職の知的財産権に抵触するかどうか、というのは確認しておいたほうがいい場合があります。
これは、問題があるかどうか、よりも、仁義を切るというのと同じことです。

採用試験時にそんなことはしません。

ただ、重要なポストにいて活躍したんだということを当人が強く主張する場合は、自企業の名は伏せて、あたかも同級生の友達のような声で「何々課長の誰それ様いらっしゃいますか」とやります。当然辞めていますから出てくるわけはないのですが、その名前を聞いたときの電話口の反応で判断することがあります。

ありがちなパタンは「え、誰それ? おい誰それっていたか」みたいな動きがあったりする場合です。そんな課長がいたことをすでに皆忘れているということで、この人が社内できっちり活躍できていたとは判断できません。

そうでなく、「誰それは2月に退職いたしました。業務的なお問い合わせでしたら彼それというものがひきついでおりますのでおつなぎしますか」となるなら、引き継ぎもきっちりされていてしっかりと貢献していたことがわかりますから評価は高くなります。

そんな程度の電話は法律に触れているわけでもなんでもありません。

ハローワークは、求職登録をしたデータは当然データベース化されています。しかしそれが事実かどうかの確認はしておりません。最も文言で「有能だった」とか「貢献した」と言うのは自由ですから勝手に書かせ、担当者との会話で事実とのぶれ方を判断するようですが。

投稿日時 - 2018-05-30 08:54:45

ANo.1

前職の職歴や退職理由は、採用希望者が「嘘つきかどうか」確認するのに最適な項目です。
面接なんか何時間繰り返したって確認できないような事が、電話や書面数通で確認できます。

「これこれこういう理由で前職に確認します。よろしいですね?」
と、当人の許諾を受ければ、個人情報云々とか関係無いですし。

投稿日時 - 2018-05-30 08:51:30

あなたにオススメの質問