こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

httpからhttpsに切り替えについて

2018年7月頃から非httpサイトだと「保護されていません」というような警告表示(google)が出てしまうそうですが、httpからhttpsに切り替えることで、今までよりも何かコストがかかるものなのでしょうか?

ちなみに私は、ホームページビルダーでサイトを公開しています。
ドメインは、ムームードメインで、レンタルサーバは、ロリポップです。

また、ホームページ作成にあまり詳しくないので、httpからhttpsに切り替える手順などが分かりやすく説明しているサイトなどを教えていただけると助かります。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2018-05-29 18:57:37

QNo.9503214

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>回答No.2 amanojaku1

独自SSL(無料)のお申込み・設定方法
https://lolipop.jp/manual/user/ssl-free-order/#p-setting

>証明書お申し込み・設定画面の表示
>ユーザー専用ページにログインし、「証明書お申し込み・設定」を開きます。

>独自SSL(無料)の設定
>「SSLで保護されていないドメイン」が表示されます。

>独自SSLを適用するドメインおよびサブドメインを選択します。
>選択後、各独自ドメイン単位で「独自SSL(無料)を設定する」をクリックします。

>設定完了
>申請後、独自ドメインおよびサブドメインの状態が「SSL設定作業中」に変わります。

>設定が完了するまでに5分程度がかかります。
>5分程待ってページを再読み込みすると、設定が完了したドメインは「SSL保護有効」となり、「SSLで保護されているドメイン」に移動されます。

詳細は上記ページを参照。

投稿日時 - 2018-05-29 19:43:35

お礼

ご回答有難うございます。
丁寧に説明いただき感謝しております。

投稿日時 - 2018-05-29 23:43:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

 httpsの機能は、主に2点です。
 ・通信を暗号化して、盗聴されにくくすること。
 ・サーバーの身元を証明することにより、正しくあなたのサイトであることを証明すること。

 httpsは、サーバーの証明書を公開キー暗号のキーとすることにより、この二つの機能を一気に満たそうとする仕組みです。
 問題は、2点目で、あなたがいくら「このサーバーは真性の私の物です。」と叫んでもちっとも身分証明になりません。身分証明書というのは、そもそも第三者が発行しないと、機能を満たさない物です。
 というわけで、httpsのSSL証明書は、権威のある証明機関に発行してもらう必要があります。その発行の過程で、あなたは、証明機関に対して、自分の身分を説明し、必要に応じて公的機関の証明書などであなたの身分を証明して、サーバー証明書を発行してもらうと言う手順になります。
 この証明機関にサーバー証明書を発行してもらうには、当然のごとく費用が発生します。確か、ロリポップは、独自ドメインで運用している場合には、無料で証明書を発行してくれます。(https://lolipop.jp/manual/user/ssl-free-order/
 ただし、申請時の身分認証が甘いので、証明書のランクも信頼性の低い物となります。
 これが、ランクの高いEV証明書(ブラウザのURL表示に緑などの「安全」の表示をしてもらえるクラス。)になると、年額数万円から十ウン万円の費用が発生します。また、発行してもらう手続きも、ちゃんと自分の身元の証明をしないと発行してもらえません。

 もし、あなたのサイトが、通販等のお金を扱うサイトであるとか、センシティブな個人情報を収集するサイトであるなら、証明書のランクは、最低OV、出来ればEVが欲しいので、結構な出費となります。が、ユーザーにサイトが信頼できないと思われるよりましです。
 あなたのサイトが、そこまでのことはしていないなら、通信の暗号化だけを担保できるだけで遙かに安全になるので、例えば、ロリポップの独自SSL証明書で良いでしょう。

 具体的手順は、
 https://lolipop.jp/info/news/4007/
 のページと、そこからリンクする説書群を参考にしてください。

 証明書のランクに関する事項は、
 https://www.cpi.ad.jp/column/column08/
 のページが結構わかりやすいです。

投稿日時 - 2018-05-29 19:42:20

お礼

ご回答有難うございます。
個人事業主なので、DVクラスの認証を得たいと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-29 23:45:43

ANo.3

SSL証明書が必要になります。
コストがどの程度かかるかは、どのようにしてSSL証明書を入手するかによって変わります。
レンタルサーバーにロリポップを利用されているならば次のurlを一読されるとよろしいかと思います。
https://lolipop.jp/manual/user/ssl-original/

投稿日時 - 2018-05-29 19:40:53

お礼

ご回答有難うございます。
分かりやすいページを教えてくださりありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-29 23:46:20

ANo.2

ざっくりと言うと、HTTPとはWebページをブラウザで表示するための通信手順(プロトコル)で、HTTPSとはHTTPをSSL(Secure Sockets Layer)で暗号化した通信手順(プロトコル)です。

SSL/TLSの仕組みとは
https://jp.globalsign.com/service/ssl/knowledge/

良く分かりませんがロリポップの場合は無料もあるようです(下記ページ参照)。

ホーム サービス 機能一覧 独自SSL
https://lolipop.jp/service/specs/ssl/

>無料の独自SSLは、ISRG (Internet Security Research Group) が提供する「Let's Encrypt」です。

投稿日時 - 2018-05-29 19:35:21

お礼

ご回答有難うございます。
分かりやすいページを教えてくださりありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-29 23:46:29

ANo.1

ロリポップ!の案内を見るのが第一ですよ。
ググれば出てくるのがこのページです。
https://lolipop.jp/manual/user/ssl-original/

ほかにも情報があるかもしれませんが
公式サイトの情報を見てもわからないことがあれば
運営に相談するのが基本だと思います。

投稿日時 - 2018-05-29 19:31:54

お礼

ご回答有難うございます。
分かりやすいページを教えてくださりありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-29 23:46:37

あなたにオススメの質問