こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカの大学進学の学費工面に困っています‼︎

アメリカの芸術学部のある大学に進学したいと思っているのですが、お金の工面に困っています。


現在高3で、遅いと思われるかもしれませんがやっぱり諦められないと思い相談しました。

正直日本の大学に行くのも奨学金等を借りなければならない状況です。
それなのにアメリカなんてと思われると思いますが、それでもアメリカの大学に行きたいんです。
学力は中ぐらいなので、可能性のある奨学金も限られます。
最悪就職してから行くしかないとは思っていますが、出来ればやはりチャレンジしやすい今行きたいです。

ここで諦めたら後悔すると悩んでいます。
語学力も上げなきゃいけないし、お金のこともどうにかしなきゃいけない。
私一人の力には限界が来ています。
周りに相談してもお手上げ状態です。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-05-24 16:00:52

QNo.9501514

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私(在米)の甥も同じことを聞いてきたので次のように答えました。

1)英語ができるようになれ(最低限の日常会話ができなければ合格しない)
2)日本で何かの賞が取れるように挑戦しろ(賞が取れれば英語のプライオリティが下がる)
3)学校ごとにあるFinancial Aidを探せ(奨学金以外にも色々な仕組みがあります、特に著名な大学では)

アメリカの大学で留学生を取る理由は、1)優秀な生徒、2)金払いのいい生徒(主に海外留学生)、3)学校のダイバーシティ(色々な人がいること)です。どれかにはまらないと合格できないです。一昔前は、アメリカ国内からのアジア人の割合が低かったのでそれを補正する意味で3での合格があったのですが、最近は逆にアジア人の割合が高くなっています。

まずは英語です。ほとんどの学校がTOEFL等でのスコアが受験資格になっています。

費用は、年1000万はかかりませんが、私立なら600~800万ぐらい、公立でも400~600万はかかると思います。これは”年”です。決して4年ではありません。内訳は学費(2~6万ドル)、寮費+食費+教材費(1.5~2万ドル位)などです。芸術系学部に限らず大体このぐらいかかります。したがってバイトで稼ぎながらと言うのは日本と違って勉強時間が長いので(ホームワークも多いし、英語力が低いと読むだけでも時間がかかる)不可能です。

日本からの学生さんだとアメリカの学生ローンは多分組めませんし、できたとしても返済も難しいでしょう。アメリカの金利は日本よりかなり高いです。かといって日本でも無収入の高校生にはローンが組めません。
したがってお金は親御さんに頼むしかない。自分でこれからバイトしてもとても大変です。たぶん、大卒給与としても5年で貯められる額(2000万以上)ではありません。もし1、2年で4年分貯める能力があるなら、アメリカに来ても成功できますが・・・

Financial Aidは、希望大学に問い合わせるといいです。これができない英語力だったらまずできるようになりましょう。”芸術に言葉はいらない”のかもしれませんが、教わるため、生活するためには、言葉がまず最初に必要です。国際的な賞を取ると言うのはこれを不要にすると言う意味もありますが、普通は英語を覚える方が簡単です。うまくすれば奨学金が出ないレベルでも学費が半分ぐらいにすることも可能です。

費用などについての例
https://www.academyart.edu/finances
https://www.collegefactual.com/colleges/academy-of-art-university/paying-for-college/tuition-and-fees/

なぜ、アメリカの大学か?考えてみてください。その理由があなたにとって必然なら、大学以外の方法で同じ結果があるかどうか考えてみるといいです。アメリカの大学に進むにはアメリカの高校を卒業して行く道が一番可能性があると思いますが、親御さんと一緒にアメリカに住んでいないと難しい。したがって、大学へ行くのはゴールではないので大学に変わるゴールへの道筋がないのか?今考えるときだと思います。

Good Luck!

投稿日時 - 2018-05-25 07:23:37

お礼

回答ありがとうございます。
最終的に出来ればアメリカで就職したいと思いアメリカの大学を考えていました。
ほかに策はないかもう一度考えてみようと思います。

投稿日時 - 2018-05-25 08:24:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

アメリカの大学、大学院に行きました。
アメリカで仕事を見つけて、
アメリカのハイテク企業複数で管理職として
働いていました。

あなたの場合、お金はともかく、
まずは自分のできることをすべき。
今の高校の勉強の成績をあげるべきです。

アメリカの大学はすごく勉強しますし、
今から頑張ってペースをつかんでください。

私の場合、特に大学院では睡眠時間が1日3時間くらい。
テレビも1年位見なかったし。
が、首席で卒業できました。

投稿日時 - 2018-06-01 10:54:23

お礼

回答ありがとうございます。
返信が遅くなりすみません。
おっしゃる通りまずは勉強をクリアしなければ何も始まりませんね!
頑張ります!!

投稿日時 - 2018-06-11 19:58:16

ANo.4

米国は基本的に寮生活ですので、学費は年間1000万円程度かかります。
米国では学生ローンを利用するのが一般的で親の負担はありません。
日本の大学とは学費に対する考え方が異なります。留学生でも学生ローンが利用できるかは不明ですので、大学に問い合わせてみることをお勧めします。

投稿日時 - 2018-05-24 16:45:57

お礼

回答ありがとうございます。
やはり結構な額が必要ですよね。
むこうの学生ローンについてちゃんと調べてみようと思います。

投稿日時 - 2018-05-24 16:54:32

ANo.3

自給のいいバイトをすると数百万は一年でためられると思います。昼はパチンコ店、夜は飲み屋での仕事等。でも高3だとできないので、卒業したら一年バイトしまくってお金を貯めてみてはいかがですか?
向こうに行くともっとお金がかかりますのである程度貯金がないと厳しいですよ。向こうの大学だとバイトする暇ないので。

投稿日時 - 2018-05-24 16:32:28

お礼

回答ありがとうございます。
バイトの場合108万超えたら…と思ってましたが、
扶養から外れてできるところまで貯めた方が賢明かもしれないですね。

投稿日時 - 2018-05-24 16:52:06

ANo.2

夢や目標があるのは素敵なことですね!

奨学金は日本国内のものだけでなく、アメリカのものも調べられたでしょうか?
行きたい大学には留学生のためのインターナショナル・スカラーシップの制度はないか、調べてみてはいかがでしょうか?

それ以外の方法だと、親御さんに頼るしか無いかと思います。
親御さんに学費を捻出するだけの蓄えがないとしたら、ローンを組んでもらって返済を働くようになってからご質問者様がするとか…

例えば、日本政策金融公庫の教育一般貸付などもあります。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

いますぐ進学したいのであれば、お金の工面は、現在学生のご質問者様だけでは無理かと思います。まずはご両親の説得が一番の近道かと思います。

海外の大学であれば、日本のように高卒ですぐ入ってくる人ばかり、というわけでも無さそうなので、お金をためてからでも遅くはないかもしれませんよ!

投稿日時 - 2018-05-24 16:29:42

お礼

回答ありがとうございます。
海外の奨学金も少し調べたのですが、学力や留学生という面で厳しいかとあまり考えていませんでした。
もう少しよく調べて、やはり親にも協力をお願いするしかないですよね…。

投稿日時 - 2018-05-24 16:49:46

ANo.1

八方ふさがりならばスポンサーを見つけてみては?
お金持ちの親戚とか知り合いとかにお願いする感じです。
もちろん簡単にはいきませんが、あれもダメこれもダメならば考えてみる価値はあると思います。
今までの作品を評価してくれた方などに事情を話せば力になってくれるかもしれません。
もちろん費用は大人になってから返すのです

費用負担なしでの海外留学というのは超一流のごく一部のトップの人だけが叶えられる進路です。
今までの作品が受賞されたことがないようでしたら別の進路を考える必要もあるかもしれません

投稿日時 - 2018-05-24 16:25:41

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね、それが出来ればいいのですが
受賞経験もお金持ちの知り合いもいないので自力でどうにかするしかなさそうです…。
やはり海外に奨学金で行けるのは狭き門ですよね…。

投稿日時 - 2018-05-24 16:29:09

あなたにオススメの質問