こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

注文請書の印紙額

下記の請負に関する注文請書の印紙額で迷っています。

1.商品A 8,000,000円
2.商品B 2,000,000円
(合計の記載はなし)
「本注文書の金額は、所費税抜きの金額です。支払期日には法定の消費税額を加算して支払います。」と書かれいている

この場合、1000万円扱いで印紙額は1万円?
具体的な消費税額の記載がないに該当して、2万円?
どちらになりますか?

投稿日時 - 2018-05-16 11:00:16

QNo.9498977

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

物品の製造請負なら1万円

印紙税額は、
書面に記載されている金額の総額になります。
なので、仮に単価契約で個数表示があれば
単価×個数の金額が課税額になります。

消費税に関しては、
魚家おい契約であれば、
区分記載されていれば、
契約額が課税対象になります。

例えば、
契約額  10,000,000
消費税額   800,000
総額   10,800,000

や、10,800,000円(内消費税額800,000円)
であれば、1000万円が課税額となります。

区分記載無しや
10,800,000円(消費税等含む)
10,800,000円(消費等8%含む)
の場合は、消費税を差し引いた額の印紙額にはなりません。

投稿日時 - 2018-05-16 15:46:30

お礼

takuranke様

ご回答ありがとうございます。
記載されている金額の総額に課税されるのですね。

お客様によって書式が本当にバラバラで、
いつも境目の金額で迷ってました。
消費税がどの様に記載されているかによって
どうすれば良いかも教えて下さって、本当にありがたいです。

投稿日時 - 2018-05-16 18:05:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

1万円です。
原則として表記されている取引金額が印紙税の対象になります。この場合は2つあって合計すると1千万ですから、合計欄があるなしにかかわらず1千万の取引だということになります。

投稿日時 - 2018-05-16 13:31:14

お礼

hue2011様

ご回答ありがとうございます。
合計のあるなしに関わらず、表記されている金額に課税されるのですね。
勉強になりました。

投稿日時 - 2018-05-16 18:00:03

ANo.1

記載されている金額は,合計で1000万円ですから印紙税額は1万円です。

投稿日時 - 2018-05-16 11:58:21

お礼

f272様

ご回答頂きありがとうございます。
記載されている金額に課税される事、勉強になりました。

投稿日時 - 2018-05-16 17:58:19

あなたにオススメの質問

オススメのQ&Aはありません。