こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

市・県民税納税通知書で年税額が20万円の場合は

年金と不動産所得があります。
合計の金額は、例年ほぼ一定で、今年も同じぐらいの所得になると思います。
この場合、簡単に言えば、20万円をふるさと納税しても金額的にとくになるといえるのでしょうか?
(シミュレーションは色々ありますが、ほとんどが給与収入の方向けで、使えないのです)

投稿日時 - 2018-05-15 06:56:11

QNo.9498566

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

金額的に得になることは絶対にありません。どんな場合でも2000円は損します。得になるのは自治体からのお礼として送られる品物であって,欲しいものがなければ全くの無駄です。

投稿日時 - 2018-05-15 13:10:27

ANo.2

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html
計算式がややこしいですが、基本は所得控除であり、税額控除ではありませんから納税額の一部が税額から引かれるだけです。
特例が適用されている間は引かれない部分も住民税から引く事ができますが、それでも2千円の足きりと上限もあり、全額ではありません。
総所得と所得税額が不明なので何ともですが、住民税が20万近く減額されるものの、最低でも2千円はかかります。

投稿日時 - 2018-05-15 09:13:25

ANo.1

20万円をふるさと納税しても金額的にとくになるといえます。
給与収入も年金と不動産所得同じです。税金の支払い額で決まります。

投稿日時 - 2018-05-15 07:27:49

あなたにオススメの質問