こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

会社に対しての貸付金債権放棄

会社形態の小さな販売店です。
創業者である父が個人のお金を会社へ貸付金
として工面しています。その父も高齢で
仕事はできず、母が細々と(生きがいとして)
会社運営を続けています。結果、毎年、赤字と
なっていますが、生活に実害のない範囲
なので、続けさせています。
(そうしないと、やることがまったくなくなり、
一気にぼけてしまうと困りますので。)

ただ、今後のことを考え、貸付金の本人たちも同意
しているので、債権放棄したいと思います。

いろいろと調べているとき、債権放棄分を雑収入として
受け入れれば会社が赤字の範囲では税金の対象にはなら
ないとの記載を見ました。
この「会社が赤字の範囲」というのは、会計単年度の
赤字のことでしょうか。または、赤字が数年繰り越し
できる年数があると思うのですが、その対象となる
累積額ということでしょうか。

投稿日時 - 2018-05-14 13:13:35

QNo.9498352

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

青色申告法人であれば繰越欠損金控除を受けることが認められていますから,債権放棄により発生する債務免除益を上回る繰越欠損金があれば,税金を掛けられなくてすみます。
青色申告法人でなければ,単年度の損失分で債務免除益を吸収してください。そうでなければ税金がかかります。

投稿日時 - 2018-05-14 13:31:51

お礼

早速のご回答に感謝いたします。
繰越欠損金の期限内分の額が対象となるのですね。
アドバイス、ありがとうございます。
以降は、自己責任で関係各所に相談しながら
すすめます。
本当に助かりました。

投稿日時 - 2018-05-14 13:50:02

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問