こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

どっちの会社に入社しようか迷ってます

こんにちは。

私は転職活動中の24歳の女性です。

今までは契約社員でコールセンター の仕事をしていました。
正社員になりたくて、転職活動し、2社内定を頂きました。

どちらもそれぞれメリットとデメリットがあり迷ってる所です。

どっちが良いですか?という質問ではなく入社を決めるうえでの決め手など教えてくれれば助かります。


(1)A社…求人広告の代理店の営業


メリット…やりがいがある。今まで通り土日祝日休めるのでプライベートの予定が立てやすい。スキルや自分自身の成長できる環境ではある。

デメリット…未経験の業界職種のため不安要素が多い。まだ数年前に出来た会社のため福利厚生も不安定。営業職が一人のため、より今後の会社の経営を左右されるためかなり責任重大。もしかしたらキツ過ぎてすぐ辞めないか心配でもある。

給与…前職と同じ。昇給賞与は業績次第


(2)B社…以前と同じコールセンター。大手企業。

メリット…経験職種のためやりやすさは多少ある。給与が前職より上がる。研修もしっかりしてる。

デメリット…年中無休でシフト制のため長期の休みが取りにくい。土日休みでシフトを出しにくいため休日は誰とも過ごせない可能性が高い(友人全員が土日祝日で、平日は遅くまで仕事してるため合わない。)


まあ要は仕事の大変さを取るか、プライベート重視どちらかになります。


皆様は就職先を決める際、何が決め手でしたでしょうか?

是非教えて頂ければ幸いです!

投稿日時 - 2018-05-13 19:48:48

QNo.9498117

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

1は何故営業命の広告代理店で1人なのか、気にはなりますし、休日も保証されている、、と期待したいところですが、、。
しかし、私も転職4回経験者なので判断基準を申しますと、色んなスキルを身につけて、そのスキルの掛け合わせで人が出来ないことをしたいと考えて今に至ります。
安定は2ですし、プライベートは多少仕方ないと思います。仕事自体のストレスは少ないはずですし。でもスキルアップも営業ならではの一期一会のチャンスは少ないですね。
私は人間好きなので1を選んでしまいますね。安定は無いけど、そもそも転職自体が自責がベースですから。自責に自信なければ、2が無難ですね。

投稿日時 - 2018-05-16 22:47:24

ANo.5

一生そこで働くつもりならプライベート重視のほうがいいと思います。
しかし今後また転職する可能性があるのなら代理店営業が良いと思います。

もし30歳過ぎて転職するときのことを考えてみましょう。

コールセンターのスキルはコールセンターや受付ぐらいでしか使えません。
若さが無くなるとどんどん不利になっていきます。

対して、代理店営業のスキルは様々な職種で活かすことが出来ます。

投稿日時 - 2018-05-14 19:14:26

ANo.4

私の場合は、5回転職してます。年齢は40代です。
転職理由は年収アップとキャリアアップのためです。
現在は外資系企業で働いています。

私なら1番ですね。
理由は年齢が24歳と比較的若いので、いろいろチャレンジできるし、
その選択肢が多く、体力的にもいい年齢。
また、ここでの営業経験は将来役にたつと思われますし、
将来的にコールセンターの仕事に戻るとしても、それは可能だと思いますが。

会社の規模が小さいというのはもちろん不安材料ではありますが、
逆にいうと会社のいい面悪い面が直接見えますし、勉強になります。

というわけで、1番で3年間くらい頑張るつもりでやってみてはどうでしょうか?

投稿日時 - 2018-05-14 16:47:56

ANo.3

僕も、他のご回答者様と同様に、何回か転職してる50代前半の普通のサラリーマンです。

転職して来た身からすると、転職する際には、常に業界の方向性(食って行けるか?)と会社より求められるスキル(会社に必要と言わしめるスキル)を、身に付ける様に心掛けています。

例えば、AIが進んで来たら、その仕事はどうなるでしょうか?
営業職はAIによってどう変わって行く??
コールセンターはAIによってどうなって行く??

また、一昔前と変わって、女性も結婚して、お子さんを授かったらある意味ゴールと言う時代は終わりました。


ご質問者様のご質問にズバリの回答ではありませんが、たまたま転職に大きな失敗をしていない(と勝手に思っている)僕的には、現状と想像する次(未来)を考えて、スペシャリスト(少なくとも二つ以上)になる「芯」を持たれることをお勧めします。
その「芯」が何が適されているかは、現時点では分からないかもしれませんが、ご質問者様が今後も仕事を続けて行く上で、今回の選択がブレない「芯」の礎に結果的になって行くと思います。

因みに、僕の転職歴は、以下の通りです。

1社目: 会社整理によるもの、勤続年数-数年
2社目: 給与アップ、異業界、異職種、勤続年数-10年以上
3社目: 給与アップ、異業界、同じ職種、勤続年数-10年以上
4社目: 事業撤退に拠る早期退職、給与アップ、異業界、同じ職種、勤続年数-1年
5社目: 親の介護のための転職、給与大幅ダウン、異業界、同じ職種、現在

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2018-05-14 08:27:26

ANo.2

1回目:仕事場所、給与、休暇数
2回目:仕事場所、仕事内容
3回目:給与、仕事内容

何回も変わっていますが、それぞれ10年以上勤めています。
一応キャリアアップしていて、職場が変わるごとに待遇は上がっています。
最後に思うのは自分が必要とされるか、自分にしかできない事か、そういったものになりました。

投稿日時 - 2018-05-14 00:22:19

ANo.1

私は転職3回しておりますが、決め手は年収と勤務地です。
(職種はいつも同じなので関係なし)

私が貴方ならA社にします。未だお若いので、未経験の仕事にチャレンジし、どうしても合わないと思えば再度3年後位に再度転職すれば良いと思います。
土日休みである事から、ご自分の予定が立てやすい+友人と予定を合わせ易いですよね。責任重大と感じられてるかもしれませんが、24歳の方にベテラン並みの成果は求められていませんので、気負いすぎる必要はありませんよ。

投稿日時 - 2018-05-13 19:57:50

あなたにオススメの質問