こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

融資は個人のものと事業もので相互に影響しますか

自営業者です。
法人として金融機関から融資を受けています。

今度個人でマンション投資をしようとしていますが
投資マンションの融資を個人で受けたら
法人のほうに影響することはありますか?
具体的には法人の融資が受けにくくなったり、融資限度額が少なくなったりすることはありますか?

ちなみに法人の融資は個人である私が保証人になっています。

また投資マンションの融資を受けた場合
今後個人で住居用のマンションを購入する際に
融資の制約を受けることがありますか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-05-11 00:46:29

QNo.9497211

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

都内で小さな法人の経営者です。
当方も法人名義で投資不動産を数件と個人で住宅ローンを組んでいます。

まず、法人の規模次第ですが、個人事業主が法人成りしたくらいの規模でしたら、保証人の融資は今後の法人の借入や個人の住宅ローンに大きく影響するはずです。
勿論、既に組まれたローンの返済が進み、残高が担保物件に対してと低額であれば審査は通りやすくなりますが、まだ8割~9割しか返済していないのであれば、大きな障害になるのは間違いありません。
一度、銀行の融資担当者さんと、今後の融資計画や法人の事業計画など、将来にわたっての計画を相談してみてください。
今、銀行は金余りで融資は積極的ですが、過去に不動産バブルという苦い経験がありますから、審査は厳しいです。

投稿日時 - 2018-05-11 11:44:39

ANo.1

法人は独立した人格であり、自営業ではありません。
基本としては法人への融資が個人に影響する事はありませんが、保証人となっているのでそこは個人です。連帯でしょうから、実質的には個人が借りているのと同等です。その同じ個人が別の融資を受けようという事ですから、影響はあると思います。
同様に法人側も、法人単独で借りられない、担保能力不足と見られている訳ですから、あなたではなくとも、何らかの担保が必要になるでしょう。
もちろん、あなたの担保能力、つまり資産とかが大幅に上回っていれば、その限度内ならいくらでも借りられると思います。
不動産購入の場合、その物件そのものを担保にしてしまえ、バブルの頃は盛んに行われましたが結果はご存じの通りですし、マンションの人気も微妙な所なので融資も微妙かと思います。

投稿日時 - 2018-05-11 08:24:07

あなたにオススメの質問