こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職活動正社員(介護職)

今回面接を受けて、言葉がつま付いていたことが多かったです。面接対策が足りていないと感じました。
1 面接で言葉がつま付かない方法は何ですか?
2 もし、面接で言葉がつま付いてしまった場合は、どうすれば良いのですか?
3 面接対策で気を付けることは何ですか?

投稿日時 - 2018-05-04 20:02:18

QNo.9495157

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

誰しも面接、特に初対面の方と話すのは緊張しますよ。人間は動物ですから初対面に対して知らず知らずのうちに警戒するものです。
その相手に対して自分の事を話すのですから、それは緊張します。
つまずいて回答しても心配ありません。どうしても気になるなら最後に、緊張してしまい言葉が上手く話せなかったことご容赦ください。くらい話しておけば良いと思いますよ。本当にみんな面接では上手く話せないし、逆に喋り過ぎで失敗することもあるんですよ。

投稿日時 - 2018-05-05 14:07:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

言葉が出なくなることより、間違えること、論理が破綻することの方が面接ではマズいことです。
言い替えると、言葉が詰まっている間に考えをまとめることができるなら、その方が良いことです。

言葉が詰まったら、その場でゆっくりと謝って、言い直せばよいだけです。アナウンサーや俳優のオーディションではないのですから。
ご自身は言葉のプロではないので、マナーがある話し方なら、その上手い下手を問われることは無いはずです。

真摯さをいかに相手に伝えられるかに配慮することです。
介護職での真摯さとは何かを言葉や行動ベースで考えて自分なりの答えを持ってから面接に臨むことです。

投稿日時 - 2018-05-05 14:12:11

ANo.1

どういう事態かわかりませんけど、たとえば社長が「田中」と言う人なのに「たらか社長」とか「中田社長」とでも言ったのですか。

もちろんここで、「あれ、あれ、なんとか社長」などといったら明らかに愚弄ですから面接の効果はゼロになりますが、通常のそういう言い間違いは苦笑されるだけでたいした問題にはなりません。

あと、きっちりいおうとして論理がおかしくなったというなら支障です。
だけど論理が壊れてあっちゃこっちゃになるなんていうのは泥酔でもしていないかぎりあり得ません。

人間だから、ことばをかむことは常にだれでもあります。
そういうときはだいたい言い直すでしょう。

人が何かを言いそこなったとき、それにたいして「ちゃうやろちゃうやろ」と突っ込みますか。普通そんなことはしません。仮にやったらつっこんだほうが馬鹿に見えるだけですから。

だから、気を付けることなんて何もありません。
会話をしているのですから、誠意をもって、言い間違いがあったら丁寧に直しながら大事なのはコミュニケーションだという考えで行動すればいいだけです。

そのうちに自分で言いそこなったことがあまり記憶に残らなくなります。

投稿日時 - 2018-05-05 10:16:01

あなたにオススメの質問