こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通系ICカードの誤った仕訳を正す方法

零細企業の会計業務をしています。
前々期の期間中、会社のクレジットカードを使用し、社員用に交通系ICカード(SMART ICOCA)を2枚購入しました。
2枚とも交通費専用としているため、明細を保管したうえで、チャージを「旅費交通費」として扱ってきました。

最近、ICカード所有者らの出張の機会が多くなり、毎月のチャージ金額が増えるなかで、より詳しく帳簿へ記帳すべきだと思うようになりました。
また、そもそも、チャージを旅費交通費として扱う方法は好ましくないということを知り、反省しております。

今後は、チャージを「貯蔵品」とし、都度「旅費交通費」へ振り替える正しい方法にしたいのですが、
幾つか問題があることがわかり、正しい方法へどのように移行すれば良いのかわかりません。

調べた限り、問題は以下の3点あるようです。

【1】 前々期、カード購入時の費用をデポジットなども含めて「旅費交通費」の仕訳としてしまった点
【2】 前期・前々期ともに、決算時に未使用分の残高を「貯蔵品」に仕訳すべきところ、失念していた点
【3】 2枚中1枚は、前期・前々期ともに結局使用することがなかった点 (今期初めて使用しました)

一応、前々期は赤字だったこと、1~3で問題となった金額は2000円未満程度であることから、納税額が足りないようなことは恐らく無いとは思うのですが、
適切な方法、問題点など、アドバイスをいただけますと幸いです。

投稿日時 - 2018-04-17 16:46:37

QNo.9489559

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

経理業務を20年以上担当しております。
金額が小さいので、進行期で修正仕訳を入れれば良いだけではないでしょうか?
税務署の調査が入っても、正直に話せば「指導」で済むレベルだと思います。
ご心配でしたら、税理士さんへ相談されると宜しいかと思います。

投稿日時 - 2018-04-17 20:21:42

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます!
わかりました。ひとまず修正仕訳を入れて対応します。

投稿日時 - 2018-04-18 17:52:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問