こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

月100万 アフィリエイト儲ける人 何が違う?

月100万 アフィリエイトで成功している人
ブラックSEOは全く使用していないのでしょうか?
なぜ成功したのでしょうか?

専門サイトを作った人が多いからでしょうか?

アドセンス以外のもの
A8などを使用したから?

記事の質だけでは、難しいと思うのですが・・・

投稿日時 - 2018-04-14 05:14:20

QNo.9488387

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

個人ではなく企業というか勤め先でサイト運営をしいます。
なので、ご質問者さんの質問と少し離れた話になりますが。

完全にフリーの場合は、そのジャンルで検索トップにくるものだけが大半のアクセスを獲得します。
少なくとも3位に入れなければ、何桁も違うアクセスしか獲得できません。
そして、検索トップに来るには、大量のマスコミCMを打つか、口コミなど話題性に勝らないと無理です。

ただ、ある程度のアクセス数でいいなら、ユーザーを囲い込めば確保できます。
やり方は様々で、趣味性や政治的主義で、競合がいないものを作ったり、特定のファンを集わせたり。
乞食を集めるのはもっと簡単で、彼らは自主的に情報を集め、共有してくれますから、定期的に撒き餌をすればそのときだけ集まります。

ご質問者さんのいう
記事の質
が、この手の話なら、ある程度は成功していると思うのですが、どの程度意識されていますか?

二番手にならない、鶏口を取ることを考えられていますか?

どこまでの成功を求めていて、どういうことを実施できる環境かによって、やれることが変わると思います。

なお、サイトのアクセス数の増やし方なら、ぼんやりと分かっているつもりですが、ご質問のタイトルそのものには私には回答できないので、他の方の回答を見られてください。

投稿日時 - 2018-04-15 15:24:40

お礼

今後もよろしくおねがいします。ありがとうございました。ためになりました

投稿日時 - 2018-04-22 09:33:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

アフィリエイトはインターネット上で自分のサイトに広告を掲載して、成果があると報酬がもらえる仕組みです。
広告を掲載するまではだれでもできるので、簡単に稼げると思って始める人は多いですが、一定の収入を得ている人は3%に過ぎません。
稼げる人と97%の人たちの違いは、アフィリエイトにかけている時間の違いです。
広告を掲載するだけでは簡単に収入に結びつきません。
成果を得るためには自分のサイトにアクセスする人数を増やす必要もあり、検索エンジンへの対策も必要となります。
訪問客を増やすための努力やお金を使わないとアフィリエイトで稼ぐことはできません。
サラリーマンの片手間で稼ぐことができるのであれば、反対に97%のアフィリエイターが一定以上の収入を得ているはずです。
アフィリエイトで稼いでいる人はサラリーマン以上に時間をかけて、自分のサイト作りやサイトのプロモーションに時間を費やしている人と言えるでしょう。

参考URL:http://seosearch.php.xdomain.jp/affiliate/jyu9.html

投稿日時 - 2018-04-17 17:55:07

お礼

知ってるサイトで見ました。  ありがとうございました。
また読みます

投稿日時 - 2018-04-22 09:30:26

ANo.3

アドセンスは単価が安すぎるので
大きく稼ぎたいなら選択すべきではありません。
グーグルアドセンスはIT土方製造機ですよ。
ただ少し前ならyoutubeで月100万は難しいことではありませんでした。
でも今後はルールが変更されそうなので先行きは不透明ですね。

お察しの通り単価の高い商品をアフィリエイトしなければダメです。
A8一本でもいいから3か月くらい無報酬で頑張ってみてはどうでしょうか。
アドセンスのいいところはすぐに収益が発生することです。
しかし色んなリスクが高い上アクセス数に完全に依存するので
長期的に稼ぐのは不可能ですね。
(一生記事を書き続けるならもしかしたらいけるかも)

投稿日時 - 2018-04-16 18:51:01

補足

グーグルアドセンス だけでなく
A8もやってみようかな・・・

全くアドセンス稼げない

友人がクリックした
と言っていましたが・・・

クリックされていないような・・・
アナリティクスで調べると・・・

投稿日時 - 2018-04-16 21:30:56

ANo.1

あなた、全くやったことがないでしょう。
1日に10万稼げるかとかああいう発想自体でまるわかりです。

そして、不労所得でばくばく儲かるみたいな記事を読んで、半分信じたいけどうそだろうと思ってるんでしょう。

こういうのがアフィリ屋の餌食になるんですよ。
餌食というとただごとじゃないから、カモになる、というところです。

あの手のいかがわしいものは何であれだけ出ると思いますか。詐欺じゃないですけど。
つまり出さざるを得ない状況になっているんです。

もし定常的に稼げてやっていけるのであれば、わざわざ人にやりかたを教える必要なんてないじゃないですか。街中で儲かっていそうな美容院の美容師とかが本を書いたり教材を出したりしていますか。「パーマで月収100万円」なんていう記事をネットで見たことがありますか。ないでしょう。その商売は安定的に暮らしていける稼業だからです。その程度稼ぐ美容師はいるでしょう。IKKOなんて塾も開かず本も書かずで、収入は莫大にあるだろうと思いませんか。

誰かを巻き込まないといけないという発想は、運営に常に危険が伴うからなんですよ。
だから、一番いいときのエピソードをもとに、あなたにもできるというガセ記事を書き、教本を作って売ったり塾を開いたりしなければ食えないということなんです。
だから月100万稼ぐなんていう月はあるでしょう。だけどそれが1年続かないんですよ。

何が問題になるかというのは一度納税してみればわかりますが、あたかも借金だるまになるように税金を払い続けなければいけないということになるからです。一度大儲けしたらそういうことになるのです。そうしたらお金が足りなければ人をだますしかないじゃないですか。

だからアフィリエイトなんていうのは、もちろん稼げますけど、それを本業にしようなんて考えたら自殺行為なんです。
往々に、勤務して給料をもらうことの適性を欠くひとがアフィリエイトで突然収入を得るパタンがあるので、そういうのが人生転落の崖になります。
ある日何の意識もないのにGoogleのアカウント停止をくらったりしたときそれ以外の収入を当てにしていない生活なんか送っていたらにっちもさっちもいきません。

言いますが、アフィリエイトで月収100万は可能です。ただ続かないのです。

旬ネタというのが突然発生しますが、これが怖いのです。
何気なく発信した記事にある用語と関係のある社会的な大事件が発生したとき、そのサイトは突然サーバーが悲鳴を上げる参照数になります。そのときに異常な収入が発生するのです。

その事件が解決し収束するまでしばらくはその記事の参照はやみませんが、どんなものでも落ち着きます。落ち着いたあとは、思い出したように参照する人はいるけど、まあ閑散たるものになります。
私の経験では数年前の台風のときにこういう記事を書いてしまってあとが大変だった思い出があります。

そのサイトはべつの記事もありますから、一度ひきつけた客の再訪はありますが、ごちゃまぜの、脈絡のない記事の追加だけをしているなら、そういうブックマーク式再訪はあまりなくなります。

それに堪えられるだけの経済力を持っているかどうか、が人間として生きていけるかの試金石になります。
だから貧乏人がアフィリでかせごうとしたり、それで生きていこうと考えたらいけないのです。

邱永漢が言っていましたが、お金は友達のところにいこうとする、より友達が集まっているところに行きたいのだ。
ですから貧乏に苦しんでいるならアフィリエイトは手を出してはいけないのです。

いま金がない、とか、失業中でどうしようか、と考え、未経験でも不労所得が得られるなんていう電柱の貼り紙にとびつくのは、いいカモになるだけなんです。

最後にいいますが、不労所得なんてあり得ません。

サイトを運営するのであれば、管理人とか編集長の意識で責任をもってやるべきであり、アフィリ収入だけを目的としてやるのでは、ただのゴミ雑誌をつくるのと同じです。誰も目も向けません。

だからSEOだとかああいう言葉に踊ってはいけないのです。

投稿日時 - 2018-04-14 09:42:43

補足

アドセンスでアフィリエイトやっていて、質問
していますが。

hue2011さんは、実際にやって大金稼いだことがあるのでしょうか?
色々聞きたいです

投稿日時 - 2018-04-14 11:26:57

あなたにオススメの質問