こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人経営者の平均年収は300万円だそうです。

個人経営者の平均年収は300万円だそうです。
1人個人の力では年収300万円が限界でも、サラリーマンだと年収300万円以上稼げる。

ということは組織化して効率化すると個人の力以上の収入を得られるってことですよね?

投稿日時 - 2018-04-12 23:34:17

QNo.9487966

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一寸待ってください。それはそうでしょうけれど、個人経営者の場合は経費として計上しているものでも実際には収入である事が結構あります。だから一概に単純比較は出来ません。

投稿日時 - 2018-04-12 23:47:39

お礼

ありがとうございます

確かに

投稿日時 - 2018-04-13 08:16:11

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>平均年収は300万円

Aさん500万
Bさん100万

(A+B)÷2=300万

極端ですが、平均とはこういうことで、
Aさん  300万
Bさん  300万
Cさん  300万

と言うことでは在りません。
(同じ収入の人のみで平均値だすのは余計に無意味)


>ということは組織化して効率化すると個人の力以上の収入を得られるってことですよね?

個人事業主であろうと、
法人であろうと、
一人で行なえる限界を超えて収入を得たいのなら、
事業拡張をして人を雇うなりするか、
権利収入を複数獲得する。

事業拡張の場合、
他人の労働力による収益分が
労働対価と事業経費等より多ければ、
個人事業主であればその余り分の全てを収入とすることが出来るので、
収入増になります。

法人の場合に役員報酬が定められているので、
増額するにはこの変更が必要。

投稿日時 - 2018-04-13 08:15:55

ANo.4

自営の場合、税金でもってかれてしまいますから限界まで経費で削ります。
とはいえ支出以上にはできませんから、残ったものが年収かと。
つまり300万の年収といっても、年収2000万のサラリーマンと同じ生活をしてる場合もあります。
勿論そんなに潤う人が殆どとかではないですけどね。

投稿日時 - 2018-04-13 00:20:34

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-04-13 08:16:48

ANo.3

一概には言えませんね。組織化している方がコストダウンや大量生産大きな取引ができるのは事実ですがその分経費もかさみますよね。ですが個人はあくまで自分次第ですので個人事業主の場合現金商売だと確定申告で売り上げの大半を申告しない可能性が高いですよ。
単純に領収証の切らない商売や個人に領収証を切った程度では売り上げをごまかせます。
飲食店でラーメンを100杯毎日売って月210万売り上げがあったとして食べたお客さんはそれを会社で経費にするため領収証をもらう人や申告するため領収証をもらう人が100人いますかね?いませんよね。と言う事は100杯毎日売っていたにもかかわらず50杯だけにしていても国は管理できませんね。経費部分からこいつごまかしてんなとかわかるかもしれませんがあくまで過程であって証拠がないですよね。100杯食った人達が100人領収証を国に申告するなりすべて銀行口座を経由するようなお金の仕組み(振込などの事です。)それでも100%ごまかせないわけではないですがね。
それでもそんな風に調べ切るだけの労力があるのでしょうかね。

現実過少申告が多いと思いますよ。軽トラで走っている産廃おじさんにごみをや何かを引き上げてもらったとして
3000円ですと言われ払ったお金を国は管理できませんよね。

投稿日時 - 2018-04-12 23:52:36

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-04-13 08:16:35

ANo.1

平均年収が300万円と言うことは、全員の年収が300万円でない限り、最大年収は300万円を超えると言うことになります。

つまり、300万円が限界ではないので、質問の前提条件が崩れてしまうため、同意することは出来ません。

投稿日時 - 2018-04-12 23:43:40

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-04-13 08:15:58

あなたにオススメの質問