こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

こんにちは。私の家では土産屋兼お食事処を営んでいま

こんにちは。私の家では土産屋兼お食事処を営んでいます。有名な神社の隣で、近隣には他のお店もないため、立地的には申し分ないのですが、なかなか売り上げが伸びません。お店は先代の飲食店業について素人の父が設計したお店なため、厨房の作りなどリニューアルした方が良いと思う節はありますが、今はまだそこまでの資金もありません。なのでお金をそこまでかけずとも、飲食店又はお土産屋さんを営んでいらっしゃる方で何か経営のポイントやアドバイスなど頂けないでしょうか。ちなみにお食事処ではお蕎麦やおぜんざいなど和食がメインです。私も経営については素人でこのような勉強不足の質問で申し訳ありません。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2018-03-22 16:04:05

QNo.9480585

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

先日ネットでこんな記事を読みました。ある観光地のロードサイドにあるラーメン屋さん、場所は観光地のロードサイドなのになかなか売上に苦戦していたらしいのですが、ある日針の振り切った路線にしたら俄然に売上が上がったそうです。
それは、のぼりに大きく「ラーメン450円」と書いたからでした。たったそれだけのこと?そうなんです。ところがこのお店、カラクリがひとつありまして、替え玉が500円にしたそうです。もちろん、お店のメニューにはそう書いてあります。意外にもお客さんは確認もしないで替え玉を注文する人が多いそうですよ。そうなると途端に単価が950円になるわけで・笑。もちろん会計のときに客は驚き、不満げな顔をして金を払うらしいですが、ストレスはそれだけで、週末にはそののぼりに惹かれて次から次へと客が来るのだとか。当然リピーターなんてほぼ皆無ですが、観光地のロードサイドだから一見客には事欠かないってことらしいです。
また、どのみち一見客なので味にこだわる必要もなく、コスト削減のためにスープも麺も出来合いのものを使っているそうですよ。

これは決して褒められる話ではないですが、経営の本質を突いていると思います。もしそれがSNSなどで拡散して知れ渡って客足が落ちたら?看板を掛け換えて違う店になったように装えばいいのです。
このお店の話は、自分の店の立地をよく把握して、どのような顧客層を相手にどう商売すればいいのかというところをよく教えてくれていると思います。

さて質問者さんのケースですが、観光スポットに隣接していて近隣に競合店もないのですから、こんなことをいったら失礼ですが「それで儲からないならどこでやっても儲からない」と言いたくなるほどやりやすい場所ではあるわけです。
ではなぜ目立てないのかというと、それはおそらく「看板メニュー」がないからだと思います。例えば東京には深大寺蕎麦なんていう有名な場所があります。昔は蕎麦の名産地だったとか綺麗な湧き水が出たとかいいますが、今は調布市の市街地ですから蕎麦も作っていませんし、湧き水だってたぶんそんなには綺麗じゃない・笑。でも「深大寺そば」というブランドが確立しちゃったのでそれでお客さんが集まってくるわけです。

しかし看板メニューといっても、天ぷら蕎麦とかありきたりなのでは意味がありません。「ここでしか食べられない」というストーリーが必要なのです。
で、これは私のいち提案なのですが、スイーツでオリジナル看板メニューを作るのはどうでしょうか。どんなものがいいかといえば、そりゃいうまでもなく「インスタ映え」ですよ・笑。どんな感じがいいかは業界誌を読んで研究するなりそれこそインスタで人気の和スイーツを見るなりして必死に努力しましょう。値段は多少高くても「観光地」だから財布の紐は緩みます。そこは非日常の贅沢感が必要です。
んで、それをなるべく映えるように頑張って写真に撮って、目立つようにお店の外に大きく張り出しましょう。「凸凹神社名物」くらいは名乗っても怒られることはないでしょう。通りがかったお客さんに「これを注文してインスタに載せたい」と思わせるのです。だからもうなんというか、見た目のセンスが問われますよ。食事で1時間足をとめるのはなかなか難しいですが、甘味で30分足止めするのはそれほど難しくないと思います。とにかく看板メニューを作っても、それがどんなのか伝わらなければ呼び込めませんから、写真を掲げてアピールすることが重要です。女の子の手書きの可愛らしい字で「凸凹神社名物和スイーツ〇〇円ぜひどうぞ」という看板も置いてみるといいでしょうね。ホームセンターで数千円で小さい看板が売っています。あれでいいと思います。書いて上から透明スプレーを塗れば雨でも落ちません。

甘味が名物になれば、それにつられてご飯もついでに食べていこうというお客さんも出てくると思います。そっちもインスタ映えするメニューを作ることができればいうことありませんね。
とにもかくにも、看板メニューを作ることと、それをビジュアル面で推していくことだと思います。予算は数万円以内でOKですが、看板メニューを作るセンスとそれを綺麗に見せる写真のセンスは問われますが、そのくらいは頑張って勉強してください。たいしてお金もかからないと思うので。本気で綺麗に見せたいなら、プロカメラマンに頼めば2万円くらいでとても美味しそうな写真を撮ってくれますよ。

投稿日時 - 2018-03-23 17:38:14

お礼

こんばんは。丁寧にご回答くださりありがとうございます。確かに、うちには看板商品はあるものの、それを表の看板には示していませんでした。やはり看板は店の顔にもなるわけですからそこで手を抜いていてはいけませんね。看板の件、考えてみようと思います。本当にご意見くださり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-24 00:20:19

ANo.6

pojgdさん、こんにちは。

私の家では土産屋兼お食事処を営んでいます。有名な神社の隣で、近隣には他のお店もないため、立地的には申し分ないのですが、なかなか売り上げが伸びません。

今、強力なライバルがいないなら、急いで設備投資なんてする必要はないと思います。少子高齢化や人口減少などで売り上げが落ち込んでいるデパートが象徴する流通業界ですから、帰って、節約するほうが利益が出ると思いますが…

投稿日時 - 2018-03-23 17:22:48

お礼

こんばんは。確かにそうですね。商品の売り上げ、仕入れなどから削減できる部分を見つけてみようと思います。ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-24 00:16:45

ANo.5

こんばんは。
飲食店でもお土産屋さんでもない、小規模な経営をしています。

>私も経営については素人でこのような勉強不足の質問で申し訳ありません。

どんな商売であっても、「私は素人です」と言う人が素人のままでうまく経営できるとあなたは思いますか?
なにかを食べようとか、なにかを買おうと思ったときに、「私は素人です」という人が経営するお店にわざわざ行きますか?

飲食店の経営について、Amazonで本を探して10冊くらい読んでみてはどうでしょうか。
お土産屋の経営について、Amazonで本を探して10冊くらい読んでみてはどうでしょうか。

合計20冊。
はっきりいって簡単ですよね。
明日から実行できます。実行してください。
その程度のことをあなたがしているなら、「私は素人です」って言わないと思うんです。
実際、その程度のことをしないで、結局お店をつぶす人はたくさんいます。

有益な回答もあると思いますが、その回答についてもあなたが理解しているかどうかはわかりません。理解できていないのではないでしょうか。
まずは、普通に本で勉強しましょう。

投稿日時 - 2018-03-22 23:30:36

お礼

ご意見ありがとうございました。もちろん、基本的な事は勉強していますが、いくら勉強してもしすぎなんて事はありませんもんね。もっとこれから本だけでなく、周りの方々の意見も聞いていこうも思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-24 00:14:07

ANo.4

今でしたら、てっとり早く「映え」を狙うのはいかがでしょうか。
例えば1日限定5食、○○タワー×× のように巨大な食べ物。
運が良ければ取材が来ますよ。

投稿日時 - 2018-03-22 18:53:04

補足

ご意見ありがとうございます。やはり今は映えですよね!最近インスタグラムも始めたのでこれからもっと情報発信していこうと思います。メディアに取り上げていただけるような商品を考えていきたいと思います。貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-22 20:30:56

ANo.3

なにか新製品を編み出す必要があるでしょう。
いつもいつも同じ味では飽きてしまうものです。
一見さんは来ても2回目は来ないでしょう。

お店の見た目ではありません。
ボロでもいいから「これはまた食べたい」と思うようなものを。
老舗と呼ばれる店も常に新しいことを取り混ぜないと飽きられてしまいます。
「温故知新」知っていますよね。

投稿日時 - 2018-03-22 16:37:12

補足

ご意見ありがとうございます。そうですね、温故知新はどの分野においても大切ですよね。確かにメニューなども目新しいものが少なかったかもしれません。地元のお客様にももっと来ていただけるように開発していきたいと思います。貴重なご意見本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-22 20:28:32

ANo.2

観光地でよく見かけるタイプの店舗ですね。
ただ他に競合店がないのは珍しいと思います。

ちょっと考えてみたこと

外から見て入りやすそうな店舗なのか?
コンビニまでとはいいませんが、あんまり古ぼけていると
食事もお土産も買うの遠慮しようかな…なんてことになりかねません。

よく出る商品と出ない商品を統計をとってみる。
まず土産物と食事とどちらが客数が多いとか利益が出ているかを
考えてみて、あまりに差があるなら売り上げの少ない方は切って
売り上げが上がっている方に力を入れる。
食品関係で廃棄が多いものは売らない仕入れない。

飲食を続けるなら食べたお客の反応はどうなのか考える。
リピートしてくれる人はいるのか?やたら食事を残されたりしていないか?
よくないようなら料理の質やメニューを見直す。

神社に参拝しにくる人が大半ならターゲットその人たちが
欲しがりそうなものを売る(御利益があるみたいなやつ年末なら熊手とか)
無理やり名物のようなものを作る。

あとはネットで発信してみる。facebookとか無料のもので
最初はたわいもない書き込みでも構いません。続けてみることです。
近所の喫茶店がやってるんですが、facebookみて興味持ったんで
来てみましたという人も多少はくるそうです。

私はお土産屋さんはやってませんが、ちょっと大きめの寺の近くに住んでいて
門前町があり、季節ごとに色々イベントをやっています。
やはり待ってるだけではお客は来ないものですね。
お参りする人も一時期よりは減っているように思います。

まあ参考になれば…

投稿日時 - 2018-03-22 16:36:08

お礼

ご意見ありがとうございます。外観・内装は割と綺麗な方でそこに関しては問題ないかなと思っています。出る商品と出ない商品の統計はとってみようと思います!やはり今はSNSですよね!情報発信頑張ってみようと思います。確かに期間限定商品を出していなかったので何かスタッフと考えてお食事に取り入れていこうと思います。本当にご丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-22 20:26:34

ANo.1

経営が苦しいのであれば、飲食店か、土産物店か、どちらか一方だけに絞った方が良いでしょう。

投稿日時 - 2018-03-22 16:08:45

お礼

ご意見ありがとうございました。今はまだ切る段階ではないとは思っているのですが、売り上げの伸びない商品については切って行こうかなと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-22 20:22:49

あなたにオススメの質問