こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高額医療費制度について

高額医療費制度について
年間20万円程度の医療費がかかってます。
去年29年は手術とその薬代で12万円(年収低いので40万円かかるのを減額してもらい)、国民健康保険適用外治療4万円、国民健康保険適用治療4万円

1、28年年収300万円、29年年収250万円の場合はいくらくらい所得税、その他かえってきますか?

2、引かれた所得税いがいに帰ってくるお金はありますか?
金額、名称など教えてください

3、病院の領収証なくしたらもう申請できないですよね?
また、病院に再発行してもらうことは可能ですか?

4、29年度の申告は現時点ではもう遅いですよね?
何月何日までにやるべきだったのですか?

投稿日時 - 2018-03-08 12:40:27

QNo.9458942

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

40万円が12万円になったのが、高額医療制度でしょう。
確定申告してもどってくるのは、医療費控除と言います。
年収額面が250万だと所得税率は5%です。300万円だと扶養家族数とかによって5%と10%の境界を越えるかどうかと言うところです。
医療費の支払いが20万円だとそこから10万円を引いた10万円が控除対象で、税率5%か10%を掛けた5000円か1万円が戻ってきます。

また、住民税が10%の1万円安くなります。
住民税はH28年分は払い済みなので、1万円戻ってきます。H29年分はこれから払うので、戻ってくるというより、確定申告しなかった場合に比べ払う額が1万円減ります。
あと、復興特別所得税というのもありますが僅かなので割愛します。

領収書を再発行してくれるかどうかは病院次第かも知れませんが、普通はしてくれません。無理と思った方が良いです。
H29年からは領収書が無くても申告は出来てしまいますが、領収書は5年保存となっているので、今後5年の間に税務署に「領収書を出せ」と言われて出せないと脱税として課徴金を取られる可能性があります。ばれなくても脱税ですが。
H28年分は電子申告で無い限り領収書が必要です。電子申告だと領収書の提出は不要ですが、同じく5年保存なので、無いとだめです。

期間は、還付を受けるだけなので5年間の間いつでも出来ます。

投稿日時 - 2018-03-08 23:48:11

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

支払い一覧は健保組合で取れると思います。国保なら市町村役場。
私の市では、回数が多かったり高額療養費に該当すると送ってきたりしますが、、(そう言えば、いつも必ずでもないような)

投稿日時 - 2018-03-08 16:29:10

ANo.3

1 医療費控除であって高額療養費ではありません。別の制度です。還付額は2さんの通り。高額療養費は、その40万が減額され、という部分だろうと思います、たぶん。
4 還付申告になりますので、5年以内ならいつでもできます。必ずしも領収書でなくとも、健保の支払額一覧とか、金額が証明できれば何でもいいです。しかも、今回の申告から領収書原本の提出は不要になりました。

投稿日時 - 2018-03-08 13:36:37

補足

回答ありがとうございます。
国民健康保険加入してますが、健保の支払い額一覧はどこでどのように取得するのですか?

投稿日時 - 2018-03-08 14:18:27

ANo.2

医療費控除の還付は、{(払った金額)-(10万)}×所得税率 だから、
20万払って、税率10%なら
(20-10)×0.1=1 で還付金1万ってこと。
昨年分の確定申告は3/15までだから、まだ間に合うはずだけど。

投稿日時 - 2018-03-08 13:19:20

ANo.1

詳しいことは、わかりませんが、平成29年度分より社会保険では、社会保険組合発行利用明細のお知らせ及び記載がないものは領収書を添付すればいいことになりました。しかし、今後は、領収書の保管が5年となり、開示を求められたら開示しなくては、なりません。
申告は、確定申告と同じ3月15日まで詳しくは税務署でお問い合わせください。

投稿日時 - 2018-03-08 12:59:12

あなたにオススメの質問