こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

技術士の一次試験について質問です!

私は測量設計会社を長年勤務して県道等の設計に携わっていました。
退職してひょんなことから今回、建設部門で技術士補にチャレンジしようと考えています。
https://www.engineer.or.jp/c_categories/index02021.html

今回上記サイトで過去問を拝見しました。
見た印象として、(1)基礎科目、(2)適性科目、(3)専門科目(20科目)がありますが、(1)、(2)は(3)の全てに関する基礎知識が必要と感じました。(3)には建設、水門、化学、情報、経営等々です。これだけの知識を習得するには大学かと思いますが、でも何学部って思いますよね?

これは余りにも分野が広いのでどう勉強したらいいか解りません。行政書士や公務員試験なんかも分野が広いですよね?
私は測量の専門学校卒であり大学は出てません。
そこで技術士補(一次試験合格者)を取得された方に質問です。

(質問)

一次試験合格に向けて一番効率のよい勉強方法はなんですか?
過去問ですか?私は以前違う分野の国家試験を5回チャレンジしたことがあります。法曹職(行政書士ではありません)です。
過去問をしましたが結局、条文や判例等全てを網羅していなかったので設問を少し変えられると判断が付かなく間違ってしまいました。
何か合格に向けての勉強方法をご指導願います。

投稿日時 - 2018-02-24 10:47:06

QNo.9432179

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 誰も記載しませんので、遠い昔経験がありますので、チャレンジしてみます。

◎工業高校卒です、資格としては最後まで(一次、二次、総合)実施しました。
 その他にも、気象予報士や宅建などもチャレンジ実績あります。

◎建築でなくて電気でしたので、直接的にはどうかとも考えますが・・・。
 二次に進むのなら、効率悪くし理論・技術が身につくことが!!・良いけど。

(1)一番は、資格試験が求める内容を十分に知ることと考えます。
 そのためにもっとも有効なのは過去問実施・検証・検討・・と考えます。
(2)まず過去問5年なり10年なり1回実施し、その後回答を確認し、数日後再
 度実施し理解困難を抽出し中身を検討理解し、まとめて対応を考えました。
(少し手間をかけ別参考書等で説明・別回答等・・・この手間が記憶に残る)

(3)これを繰り返すとだんだん判った気になります、人にもよりますが3~4回
 目ぐらいから・・・・なにかできそうにも思えました。
(4)また理解困難な内容と不得意が明確化されますので、単語カードに不明語句
 毎に作成して常時もって歩きました。 移動中などに表を見て考え、ウラで
 確認を繰り返しますと、本当に分かった気にもなりました。

(5)全体的な資格取得気分高揚のため、専門誌の年間購読も実施しました。
(6)他の人の勉強方法や懸賞問題等別の視点で全体がボンヤリ見えてきました。

(7)ダメ元で毎年受験しました、試験場の雰囲気等を感じることで再チャレンジ
 の気持ちも高まりました。(私はなぜか一次は1回、二次は3回でしたが)
(8)一度受験すると気持ちも冷静になり、立場を変えて問題を作って見ました。
 過去問から、傾向や求める内容も見えてきますので、面白いです。
 (毎年同じではダメ、同一は何年あけるか、新規の問いは、近年の問いは?)

 このような感じでした、簡単に言えば 「少し試験に漬かり試験頭にする」
 等でしょうか!!!・・・。

 参考になれば幸いです!!  遠い地から合格をお祈りしています!!!
                                 以上

投稿日時 - 2018-02-25 18:48:22

お礼

やはり過去問ですか・・
過去問では駄目だったことは(質問)に記載のとおりです。

結局、学生時代の試験は分厚い教科書があって、その中から10問程度の試験問題がだされましたよね。
やはりその教科書が必要だと思うんですよ。過去問を解いたところで、たかだか10知識です。過去5年分でも50知識です。
けど教科書の中にはまだまだ沢山の知識があるわけですよね。

そもそも答えから逆に教科書を作るようなものですから、非合理的ですよね・・
ただ、>)一番は、資格試験が求める内容を十分に知ることと考えます。
これはあなたの回答で気づかされました。参考になりました。

後のご意見は私も過去に実施しました。

投稿日時 - 2018-02-26 09:07:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問