こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告で総合課税を選択しますが、赤字となった

 確定申告で総合課税を選択しますが、赤字となった特定口座の譲渡損失金額をどのように取り扱えばよいのか、お教えいただければ幸いです。
 A証券では14万円の配当があり、他数社の株式の配当が合計で約55万円あります。総合課税なので、両者の合計約70万円を確定申告の配当欄に入力すればよいのですが、一方他のB証券に、特定口座内で損益通算した後の譲渡損損失の金額が約22万円の赤字となりました。この金額の取り扱いをどうすればよいのか、何もしないでほっとくのか、それとも何か救済策があるのか、お教え願えれば幸いです。
 素人なので、分かりにくい部分があろうかとも思いますが、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2018-02-17 16:42:31

QNo.9429968

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

A証券とB証券の株譲渡損益と配当のそれぞれの金額がはっきりしませんが、配当を総合課税で申告する場合は、すべての配当を総合課税にする必要があります。
もし、B証券でも配当収入があれば、それも総合課税で合わせて申告した後、株の譲渡損失は来年に繰り越すしかないと思います。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1474.htm

株の損失と配当とを損益通算するなら、配当について(その全部を)申告分離課税にしなければなりません。株の譲渡については、常に申告分離課税で総合課税は選択できません。
どちらにするかは、住民税分も含めて検討されたほうがいいと思います。所得税と住民税とで別々の申告方式を選択できるようにもなっています。

投稿日時 - 2018-02-17 17:42:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

赤字となった特定口座の譲渡損失金額をどのように取り扱えばよいのか
損がでてれば 繰越しとくだけ


ざっくり言えば ツーステップ完了


(1)昨年の損益通算を自分で計算

譲渡損失金額

14万円の配当

数社の株式の配当が合計で約55万円

後の譲渡損損失の金額が約22万円の赤字と

すべて損益通算した後に結果が出るだけ

自分で計算する

昨年の損失繰越がああればそれも損益通算



(2)申告分離課税 か 総合課税を選ぶ


どちらか あなたが お得なほうを選べばいいだけ


確定申告すると 住民税 その他に影響する

ケースバイケースでお得な方法を選べばいいだけ


※テクニック
複数証券の
源泉徴収アリ ナシ 特定口座
一般口座 の売買を
をうまく組み合わせれば 確定申告ナシも可能だ
特定口座源泉アリで 節税売りをしとけば 配当金税金は自動でもどる仕組み

投稿日時 - 2018-02-17 17:23:32

あなたにオススメの質問