こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカの〇〇は治安が悪いという表現

実際自分が行ったわけではないのでどのレベルの話なのかが全く分からないんですけど
その治安が悪いと言われてる場所に住んでいる人は毎日毎日〇されるかもしれないと思いながら生活しているのですか?(強盗レベルの話ですか?)


観光客として行くなら避ければいいかもしれないですが、住む話となると普通にもっと平和な場所に引っ越せばいいのにと思うのですが…

投稿日時 - 2018-02-12 00:46:36

QNo.9428132

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

◯人率が高い地域は麻薬の取引所があったりして売人や中毒者が集まる様な傾向があるようです。私はアメリカに長年住んでいたのですが南カリフォルニアの日本よりも治安が良い地域で、そう言う危ないところに足を踏み入れたこともないですが。昨年のアカデミー賞作品賞受賞作品の「ムーン・ライト」はそう言う地域で貧困にまみれて麻薬に溺れるか売人になるかと言う選択を迫られるような情景が描かれていました。
気になって改めて調べてみたのですが、全米で◯人率の高い都市のランキングを見ると、
http://bismarcktribune.com/news/national/the-cities-with-the-highest-murder-rates-in-the-us/collection_5a789407-4d43-5403-ad56-7c47880bda8e.html#31
1位 セントルイス 10万人あたり59.29人/年 以下同様
2位 バルチモア  55.37人
3位 デトロイト  43.82人
4位 ニューオリンズ 41.68人
5位 バーミンガム 37.21人

普通に日本人が行くようなところばかり。やはり市と言うよりはその中に特別危険な地域があるのでしょうね。アメリカは住民の投票が集まると市として独立できる州が多く、金持ちが集まる地域は投票して独立してしまいます。そうすると貧しい人が住む地域が取り残されて行政サービスも悪くなり、かと言って金持ちの地域に引っ越せないので治安が悪くなると予想したのですがリストを見ると必ずしもそうではないですね。
サンフランシスコ近郊にイーストパロアルトと言う市があって、かつて全米で最悪の◯人率と言われていて、特にライトトゥリーと言う麻薬の売買が行われる地域の治安が悪かったのですが、調べてみると警察が力を入れてすっかり治安が良くなり、お隣の高級住宅地のパロアルトよりも犯罪指数が低くなっていてびっくりしました。かつてパロアルトに行こうとして間違えてイーストパロアルトに入りそうになって慌てて車をUターンした事がありましたが。
ニューヨークは1990年代後半から劇的に治安が良くなってマンハッタンで地下鉄に乗っても全く危険を感じないのですが、同じニューヨークでもブルックリンは犯罪率が高いと言われています。それで犯罪率を調べてみるとマンハッタンの方が犯罪率がよほど高い。それを考えると人が集まる密集地域の中に犯罪率の高い場所があると言うイメージかも知れないです。

投稿日時 - 2018-03-08 18:51:56

ANo.4

NYC に半年、LA (ロス) に45年住んでいます。

>住む話となると普通にもっと平和な場所に引っ越せばいいのにと思うのですが…

誰しもそう思いますが、仕事や収入の関係から自由には引っ越せないのが現状です。またアメリカは大都市になるほど私も含めた移民の人口も多くその分生活レベルもピンキリです。その事とは直接関係ありませんが強盗・窃盗等の犯罪は地域の安全性とは関係なく起きています。よって日本で生活しているとあまり気にしないでいいのですが、私らは24時間常に犯罪の可能性がそばにあることを気にしていなければなりません。

私は NY に来て数か月のある日、宅配便や配送トラックの運ちゃん、さらに人が「仕事はあるか?」なんて理由で簡単に入ってこれる倉庫の事務室で、倉庫の奥で大きい荷物の箱を整理するため腕時計を外して棚の上に置いてその場を離れました。15分かして戻ったら腕時計がないのです。

その時点で物騒なアメリカ大都市での洗礼を初めて受けました。他、LA に引っ越してからも強盗やひったくりには会っていませんが、何度か盗難には会っているので「常にそのようなチャンスを作らない」と言う考えを心の隅に置いています。

てなことで、上記の気持ちを忘れず生活していればこの地は地中海性気候でもあり私にとって別天地です。仕事をしている間はたっぷり税金を払ったので、今では年金で経済面でも快適に暮らしています。

投稿日時 - 2018-02-12 05:38:24

ANo.3

1。その治安が悪いと言われてる場所に住んでいる人は毎日毎日〇されるかもしれないと思いながら生活しているのですか?

 はい、そうです(悪いところに住んでいれば)。はい、そうでしょう(悪いところに住んでいなければ)

2。(強盗レベルの話ですか?)

 僕は在米ですが、家で強盗にあったことはありません。仕事仲間で豪邸に住んでいるのは何回もあります。

 道でカツアゲにあったことはあります。少年が実行役で大人の見張りがついていましたから、実習練習台に使われたのだと思います。

 同じ市で、ドアを開けた途端に押入られ八十代の女性が強姦されたと言う話もあります。高級住宅には鉄柵をめぐらし警備員を雇っている場所もあります。

投稿日時 - 2018-02-12 04:38:42

ANo.2

もうずいぶん前に住んでいた者です。
日本よりも露骨にアメリカは治安の良い悪い地域があります。
極端なのは,この通りよりも左は良くて,右は悪いといった明確なラインがあって,たしかに左はゴミが落ちてない,落書きが無い。右はゴミが落ちていたり酔っ払いがうろうろしていたり,落書きがあるいかにもスラムのような雰囲気。
もちろん柄の悪い,またはちょっと雰囲気のわるいひとが治安の良い方にふらふら表れたりもしますので,バリアーがあるわけではありませんが,なぜそのような差が生まれるかというと,基本的にはその地域毎で家賃に雲泥の差があります。極端な例で言えば,月に1000ドル,安く見積もっても10万円の差が同じ広さでもあるなんてことがほんの100mの違いであり得ます。
当然家賃の安い方には,リスクがあるけどしかたがない苦学生や低賃金の人。鍵もちゃちな感じで,夜に帰るときは小走りで帰って行くなんて感じだと聞いています。一方,高級な方には医者や弁護士,それにそのマンションには玄関に守衛さんがいつも座っておりセキュリティもしっかりしている。と露骨に差を儲けています。私が住んでいる間に私は家族がいるので泣く泣く高い家賃をはらっていましたが,友人は安い方にすんでおり,実際友人もバックをひったくられそうになったという経験があるといっていましたし,頻繁に窃盗事件を見かけるとも言っていました。
日本で言えば犯罪者も家賃の高い方に行けば良いのにと思うのでしょうけど,結局泥棒も普段行かない高級住宅街地では防犯もしっかりしており,またセキュリティも厳しいので犯罪を手軽にできないという問題もあるのでしょう。
それぐらいアメリカは地域毎の格差が激しく住む場所は念入りに調べないと危険だと,その当時は思っていました。
引っ越せばいいじゃんと私も思いますが,同じ間取りで10万円の差を払える人はどうしても限られてきますし,それで安全を買うと思う人と,気を付ければ大丈夫と思う人がいると言うことです。
古い15年ほど前の情報ですが,少なからず今でも残っている問題だと思います。

投稿日時 - 2018-02-12 02:11:54

ANo.1

治安の悪いところに住んでいるのではなく、
住民の治安が悪いのでしょう。

投稿日時 - 2018-02-12 01:09:26

あなたにオススメの質問