こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

30万円以上の費用を仕訳けしたときの記入のしかた

青色申告で複式帳簿をつけています。30万円以上のものは固定資産として年末に原価償却するのは分かるのですが、その支払ったの日付の仕訳帳には何も書かないということでいいのでしょうか。初歩的な質問ですがよろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-01-16 00:11:32

QNo.9418822

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

30万円を支払った時の仕訳は 借方/固定資産(什器備品等) 貸方/現金・(預金)
30万ですから仕訳帳に記載しなければなりません。
その仕訳に基づいて期末に固定資産として減価償却費をすることになります。
どのような取引でも、現金又は預金の動きがあれば必ず仕訳帳に記載することに
なります。その他振替仕訳もありますが、取りあえず現金・預金の動きを正確に
仕訳することを覚えてください。

投稿日時 - 2018-01-16 00:47:59

あなたにオススメの質問