こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イケダハヤトって脱税じゃないんですか?

イケダハヤトって脱税じゃないんですか?
外国に居住しても、出金した時点で日本の税制で日本に税金払わなきゃいけないんじゃないですか?なんか仕事してない奴が大金たまたま手に入れて、日本トンズラすれば払わなくていいなんて信じられないですが、、それなりにセンスや感が冴えてる人間かもしれませんが、、

http://coinmatomesokuho.blog.jp/archives/6018642.html

なんかマレーシアのラブアン島はいわゆるタックスヘイブンらしく、そこで法人設立すると税金3%か50万だそうです。
ずっと外国にいるなら、そもそも日本に税金納める必要ないですが、日本にいてビットコインBitcoinだかなんだか、知らないけど金増えて、日本の銀行に出金したら税金払わなきゃいけないでしょ?その後外国で事業起こそうがなんだろうが、そこで所得が発生してるんだから。仮に外国の銀行に出金してもやっぱ日本に居住している以上払わなきゃいけないし。外国に数年いないと生活の根拠が外国にならないし。
外国の銀行に対して、日本の国税庁は何も出来ないし、協力求めても拒否するかもしれません。でも、日本の証券口座か取引所かウォレットは日本のどこそこな訳だし、こいつがどんだけ稼いだかは把握してるし役所に割れますよね?
これノンフィクションだとどうのこうのなんで、フィクションの話なら何たら幇助にもなりません。
儲かった時点で日本人が日本にいた時点で、税金は日本の税制で払わなきゃいけないんじゃないですか?
出金が日本の銀行、外国の銀行問わず、出金した時点で日本の税制で払わなきゃいけない。その後に外国で事業起こそうがなんだろうが出金に対して、税金払ってから、勝手に外国でも宇宙でも行って事業やって下さいって事でいいですよね?
ちなみに動画どっかに落ちてますか?アホがYouTubeでデマ動画拡散して文字流れるやつしかなかったです

投稿日時 - 2018-01-06 01:56:47

QNo.9415348

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

貴殿はイケダハヤト氏とニシノカズ氏をごっちゃにしています。貴殿が脱税ではないかと指摘しているのはゲス兄さんことニシノカズ氏で、イケダハヤト氏は高知で農業か何かをやりながら仮想通貨の逆神として活動されていらっしゃいます。

>儲かった時点で日本人が日本にいた時点で、税金は日本の税制で払わなきゃいけないんじゃないですか?

そこはそうはならないのが世の中のからくりです。その辺りの事情を詳しく知りたければ、ニシノカズ氏も愛読する橘玲氏の「マネーロンダリング」や「タックスヘイヴン」という小説を読むといいと思います。これは今となってはもう色々と網をかけられた古いやり方ですが、今でも様々なタックスヘイヴンと呼ばれる国々を利用して資産何百億円とか何千億円みたいな超絶なお金持ちが税金逃れをやっているのです。

ちなみにニシノカズ氏が仮想通貨でドカンと稼いだのは昨年ですから、その確定申告をするのは今年の2月から3月にかけてです。ですから質問者さんはニシノカズ氏を脱税と指摘されていますが、まだ確定申告していないので脱税は発生してはいません。この夏以降に国税庁が動き出す可能性はあるかもしれませんが、なにせ海外も絡んでくるとなると国内の金融機関のように命じると日本語の資料がすぐに出てくるわけでもなく、現地の司法機関に協力を求めるなどの連携が必要なので国税庁側も大変でしょうね。

また仮想通貨(ビットコイン)はネットを使って海外に送るのは非常に簡単です。例えば日本の仮想通貨取引所にあるビットコインをマレーシアに作った取引所の口座に送れば、最短10分でビットコインを送ることができます。そのビットコインをマレーシアの取引所で売却して法定通貨に変えてそれをマレーシアの銀行口座に入金したら、それはマレーシアでの収入であるとカウントされるのです。
なのでビットコイン億り人、あるいはさらにスケールがデカく自由(十億)人と呼ばれるような長者でフットワークが軽い人はドバイなど税制に優遇がある国にどんどん出ていますね。タックスヘイヴンの中には、なんと一定のお金を払うとその国の国籍を売ってくれる国もあるのです。その国の国籍を取得したらその人はその国の人となるので、日本で税金はかけられませんよね。

ま、抜け道は沢山あるってことです。だってさ、そういうのがないと困る財界人や政治家が世界中に沢山いるんですから。

投稿日時 - 2018-01-06 12:40:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問