こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

公務員試験

親に聞いたのと自分で調べて見た感じで公務員試験について違って混乱しています。

自分で調べた感じでは、公務員試験には国家公務員試験と地方公務員試験があり、地方公務員試験ではそれぞれの地方公共団体の採用試験という認識です。

親は在学中に資格試験のようなもので、1度合格しておけばあとで公務員として働きたくなったとき勉強しなくてすむからとれるならとっておいたらと言っています。

ということは、合格してそのときそこに就職しなければ企業に就職したあとでやっぱり公務員として働こうと思った時に試験なしに働けるということでしょうか?

長くなりましたが、親もよく分からないと言っているので詳しい方教えてください。

投稿日時 - 2017-12-24 09:07:48

QNo.9411036

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

人事院なり、自治体なりの実施する公務員採用の一次試験は、志望者の基本的な知識や学力を問う試験であり、各省庁や部課の採用面接を受けるための最初のハードルだから
>親は在学中に資格試験のようなもので、
という認識は、あながち間違いとは言えない。


>1度合格しておけばあとで公務員として働きたくなったとき勉強しなくてすむから
一次試験をパスした採用希望者名簿には、試験区分によって1年から2年間の有効期間があって所定の期間を過ぎると失効するし、名簿に登載されていても2年目だと「なぜ、1年目に採用されなかったのか?」と、決して有利な条件にならないから、新卒以上にアピールポイントなどの研究が必要。
「社会人経験枠」もあるけど、その手の採用は実績重視の世界で、1年2年程度じゃアピールできるような実績は?

>また、とれるならとっておいたらと言っています。
そもそもが資格の”ようなもの”に過ぎないので、取るとか取らないとか言う話じゃないし(^。^;)

投稿日時 - 2017-12-24 11:37:32

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

rinrin012345 さん、こんばんは。

公務員試験は職員採用試験です。資格試験ではないですので、ご両親の言うことは違います。弁護士試験か何かと間違えている可能性があります。

投稿日時 - 2017-12-24 18:29:20

あなたにオススメの質問