こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

薬剤師の仕事

調剤薬局でもらう薬というのは、医師が発行した処方箋に基づいて患者に渡されますが、そこで薬剤師は、ただ棚から薬を取り出して袋に入れているだけにしか見えません。そんな仕事だけのために大学に6年間も通わなければならないのでしょうか。

そんなわけないとは思いますが、薬剤師さんの存在意義とか、薬剤師さんが一般人の目に見えないところでしている仕事とは、どんなものがあるのか教えて頂けませんでしょうか。

投稿日時 - 2017-12-17 23:47:30

QNo.9408992

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ただ棚から出して袋に入れてるわけではないですよ。

処方箋見て、変だったら疑義照会して(このあたりは患者には見えませんが、もっとはっきり見せてもいいと思うんだけどなぁ・・・医者優位の業界では無理か)、お薬手帳や処方記録から飲み合わせチェックして、んで出すわけです。

大学に6年間通って国家試験に受かった薬剤師だから、いやいやながらも医者も確認して間違いなら直すわけです。

投稿日時 - 2017-12-17 23:51:02

お礼

なるほど!

一般人には見えていないところで、段階を踏んだ上で薬が渡されるのですね。

早速に明快なご回答をいただきまして、ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-18 00:22:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

M570086 さん、おはようございます。

とんでもない認識です。薬の知識も何年前のものから古くなっていきます。そういう知識を得るためには6年という歳月は必要だと思います。
一般の人に薬の作用と副作用を伝えてくれる。ジェネリックの知識もくれるそんなことだけでも、尊大なお医者さんより近しい存在になりつつあります。

投稿日時 - 2017-12-18 05:26:58

補足

「そんなわけないとは思いますが、・・・」といっているのに「とんでもない・・・」はないのでは・・・

投稿日時 - 2017-12-18 08:07:59

お礼

回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-12-18 08:02:37

ANo.3

◎医薬分業を推進する上で、重要な”医療・治療の重要なパートナーです。
薬・薬価・伝染病・アトピー、アレルギー等”患者サイドと最終的に、向き合う
極めて重要な仕事です。

◎つまり”薬剤師有り手の”治療だから、その国家資格を有する方を、”常時・薬局
へ配備+手配をしておく事が、法律的に定められております。
勘違いされて、”何故・国家資格を保有するのに、”6年?も勉強しなければ。
嫌なら、職種・仕事に選ばなければ良いだけでしょう。

◎今時、時給3000円以上で、労働時間がリーズナブルな”特定業種等は、有り得ませんから、別に”投稿者自身の”意見・感想には関係なくて、国家的取組みなので、国家資格に指定されて居ります。

◎調剤や服薬指導に関する実践情報から、薬局のマネジメントに関する情報迄を全て”カバーする為に、常時”薬学関係の最新情報を勉強しています。

◎調剤を行っている保険薬局の薬剤師を対象とされた”行政からの指示案内が、
有る”研修会に、薬の重複、成分分析等・副作用・相互作用、新薬などの最新医薬品情報、服薬指導や調剤実務などの実践情報を提供しています。

➡薬全般に関してのエキスパートだから、一度資格をとれば”オシマイなんて事
は、ありません。”所謂”空気中に発生する”病原菌すべてが、対象範囲です。

◎薬局経営上のカウンセリングと、経営上の相談相手です。
また、医薬分業の進展で競争が激化している薬局の経営ノウハウや、行政動向もカバーをしています。

投稿日時 - 2017-12-18 00:30:50

お礼

なるほど!

詳細、丁寧にご教示いただきまして、ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-18 08:10:09

ANo.2

粉薬を水薬に溶かしたり、
朝、昼、夕、寝る前別に1袋にまとめる作業もありますね。

あとは2箇所から同じような薬をもらっている場合は
飲み合わせが大丈夫か確認するのが仕事ですね。

投稿日時 - 2017-12-18 00:01:08

お礼

なるほど!

早速にご回答をいただきまして、ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-18 00:24:15

あなたにオススメの質問