こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

半年間の無職について転職先を妥協すべきか・・・

お読みくださりありがとうございます。

9月に退職をした20代アラサーの男です。
半分は不安の吐露になってしまっているのですが、
アドバイスお願いいたします。

会社の業績不振で待遇がかなり低下したため、やむなく退職をしました。
過労で体調も崩し気味でもあったため、一ヶ月休養したのち、11月から本格的に就職活動を始めました。

面接の機会も少しはあるのですが、いずれも評判がブラックということがあったり、
待遇が悪かったりと言葉が難しいですが、「なにか引っかかる、イマイチ…」という塩梅で内定を受けても2社ほど辞退してしまいました。

いまは失業保険を受けて生活は維持できてはいますが、
できればこれ以上のブランクを空けないために焦りと不安で最近不眠気味です。

以下の条件をなるべくキープしたいのですが、
傲慢でしょうか。。。

・年間休日が120日以上
・勤務地が1時間圏内
・年収330万以上
・事務系全般
この4つがクリアできればベストです。

最高の職場はないとわかっているのですが、
無職だからと言って諸々を妥協すべきか、妥協して次の会社が続かなかったら最悪だなと慎重になってしまいます。

転職経験者さまへ質問なのですが、
・希望条件を妥協しましたか?
・無職期間があった方は焦りや不安があったかもしれませんが、そのときの時間の活用や心の対処などアドバイスが欲しいです。
・上記と関係ないのですが、昨今の企業は「退職金制度」はないものでしょうか??

もしいずれかでも構いませんので、アドバイスよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2017-12-06 13:07:26

QNo.9404960

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

条件自体は高くないけど「事務しかできない」で、自分が提供できる強みがないのに先方につける条件は高いという高望みになってる。

コミュ力あって有名大出ての新卒入社なら高く売れるけど、職務レベル自体に参入障壁ないから中途じゃ条件ガタ落ちが普通。

婚活で言うと「年収400万以上、性格と顔が悪くなく、あと転勤族でなければいいです」って一見注文が少ないけど、それを言ってるのがありふれた無職のオバサンじゃ、おいおい選べる立場じゃないだろってのと同じ。

「でも年収300万円台じゃ生活苦しいし、性格や顔も妥協すると続く自信ありません」って言われても・・・じゃない?

オバサンは再婚できないって訳じゃないけど、高額払って婚活する男性は、あえて無職のオバサン求めに行ってるわけじゃないからさ。

「妥協」って、その条件より上でいくらでも引き合いがくる人があえて条件を下げる場合に言う事で、引き合いがない人が条件下げるのは単に身の丈で納得するという話。

・希望条件を妥協したか
経験者に高い需要がある職種で引き抜きだったので、最低希望はどれもクリアされた話しかなかったというか相手にしなかった。

・昨今の退職金制度
昔からないところは多いから、貰える企業に入れなかった人は貰えないだけの話。
ただ昨今は前倒しで年収に含まれる企業もあるとは聞くけど、儲かって競争力があるから社員にインセンティブを与えられるわけだし、逆に言えばそれだけの価値のある人材しか雇わないってことでもあるんで、まぁ何にせよ選ばれる立場の人にしか関係ない話。

ヒント
引き抜きがこない立場の人は基本的にいい条件の転職は難しいよ。
雇う側の気持ちになればわかるはず。
この職種はどうしても中途で優秀な人が欲しい、そんな人に来てもらうからにはそれ相応の待遇はするって気持ちがあれば、レベルの高い企業で現職中の人を引き抜きに行く。

そこまでする必要がない誰がやっても五十歩百歩のレベルの仕事の場合、一律の広告で募集して済ませるわけ。

投稿日時 - 2017-12-07 16:49:18

お礼

なるほどです。
良い待遇のところからオファーいただいたので、そちらで前向きに検討してみようと思います。

投稿日時 - 2017-12-07 18:04:55

ANo.5

アラサーの男性となると経理の達人かそれ相応の資格をお持ちでないと事務職は厳しいでしょうねぇ。

一度客観的に現実を見つめてみてはいかがでしょうか?
男性事務方を採用している会社はどのようなところか?
規模とか、業種とか、経営状況とか。
そこに入れそうかどうか?

入れそうにないなら早めに別業種を探したほうがいいと思います。

投稿日時 - 2017-12-07 12:36:01

ANo.4

Q1、転職先を妥協すべきか?
A1、それは、状況に応じて判断すべきこと。

もちろん、一般論としては《転職先の選択とは妥協以外の何ものでもない》と言えます。ですから、現実問題としては、

1、出来る限り機能に沿った先を選ぶ。
2、その際に譲れない一線だけは守る。
3、とは言え、己の職能とも相談して。

が《転職先選択の3原則》と言えます。

Q2、希望条件を妥協しましたか?
A2、せざるを得なかったですね。

>27歳で転職したが税込み年収は僅かに120万円ぽっち。

Q3、そのときの時間の活用や心の対処は?
A3、我が年収を如何にアップすべきか?

>その為に我は何をなすべきか?

ともかく、一日5時間以上は《自己の新たな職能開発》のために集中勉強しましたよ。もちろん、退勤後にです。

>一日に5時間程度は職能開発に己を時間を使え。
>この自己研修は、少なくとも一年は継続せよ。
>そうすれば、必ずやステージアップのチャンスが目の前に現れる。
>それを掴んだら、しばらくは実績の蓄積に集中。
>が、4年が経過したら再度の自己研修期に突入せよ。
>この5年毎のステージアップを50代前半まで繰り返せ。

というのが、私の年収アップ作戦の全容。「仕事は仕事、余暇は余暇」と言いますが、それを地で言ったら一生低収入で終わりますよ。どっかで、無理しなきゃー・・・。

投稿日時 - 2017-12-06 17:08:00

ANo.3

事務系で年収330万円以上というのは、何かよほどのことができない限りまずないと思います。最近は事務系の仕事は非正規に任せるのが主になっていて、給料の面で恵まれている東京でもせいぜい1500円程度でしょう。日給にして12000円くらいです。月20日勤務で24万。ボーナスは出ないことが多く、交通費も出ないこともありますし、それを考えると手取りは250万にいかないと思います。

投稿日時 - 2017-12-06 14:38:13

ANo.2

>・年間休日が120日以上
・勤務地が1時間圏内
・年収330万以上
・事務系全般

大手企業へ即戦力として雇用される前提の数字ですね。

大手が事務職で雇用する場合は経理のスペシャリストなど特定分野での卓越した経験と能力が求められます。

通常の求人ではそのような募集はほとんどありませんのでスペシャリストとしてエージェントに登録することをお勧めします。

>昨今の企業は「退職金制度」はないものでしょうか??
退職金制度は徐々に減っているようですが、現在の時点では採用している企業が多数です。

投稿日時 - 2017-12-06 14:33:17

ANo.1

希望条件を望んでいますが、なにか取り柄ありますか。つまり、会社に対してのアッピールできる自信ある技能や知識のことです。大学卒かもしれませんが、一度職を失えばただの人。

投稿日時 - 2017-12-06 13:56:42

あなたにオススメの質問