こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

プログラミングの問題です

プログラミングの宿題で、
「タクシーの乗車料金を基本料金と走行距離から計算する処理を箇条書きにし、フローチャート化してください。」という問題があり、作ったのですが、添削してください。
全くの初心者です。

投稿日時 - 2017-11-25 11:51:31

QNo.9401106

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>「タクシーの乗車料金を基本料金と走行距離から計算する処理を箇条書きにし、フローチャート化してください。」という問題があり、作ったのですが、添削してください。
あなたはタクシー料金の仕組みをご存知ないようです。
東京23区のタクシー料金は次のようになっているようです。
--------ここから--------
東京23区では1,052mまで410円です。
以後237kmごとに時速10kmより上の場合は80円加算、
時速10km以下の場合は1分30秒ごとに80円加算されます。
--------ここまで--------
東京の場合は交通渋滞があるので距離・時間併用になっていますが地方によっては距離のみの要素で計算されていると思います。
あなたの基本料金には「東京23区では1,052mまで410円です。」の「1,052mまで410円」と言う要素の内410円のみの入力と判断されます。
走行距離は初乗り料金(基本料金)の距離も含むものと考えられますので料金計算の数式に誤りがあるでしょう。
東京23区の場合は基本料金(X)=410円、1kmあたりの料金(Y)は何処の地域でも規定されていない要素なので出題者に確認すべきです。(宿題の設問を読み返すこと)
請求料金の計算はX+[割り増し料金の計算式]のようになります。
[割り増し料金の計算式]は提示されている内容では数式を提示できません。

投稿日時 - 2017-11-25 21:59:16

ANo.4

タクシー料金は、実際の走行距離に比例するのでなくて、たとえば
1km換算なら、10.1kmでも11kmでも11km扱いとして段階的に上がっていくし
また、基本料金でいける基本距離を走行距離から引かないといけませんね。
なので計算式は、単純にx+ayとはなりません。

1km換算というのが前提なら
・走行距離が基本距離以下なら 
 基本料金のみ
・走行距離が基本距離を超えるときは
 基本料金+(小数点以下切り捨て[(走行距離ー基本距離)/1km] +1)x1km当たりの料金
となるでしょう。

それと、フローチャートとしては、
基本料金や1km当たりの料金は固定値なので、プログラム内に定数で
持たせればよいので、毎回入力させる必要はないですね。

さらに夜間割り増しとか、迎車料金とか、消費税とかあるはずなんですが
それは無視するという課題なのかな。

投稿日時 - 2017-11-25 13:17:12

ANo.3

なんで毎回、基本料金と距離単位の料金を入力させるの。
これ等は、基本的に固定だから入力させる必要はないよ。

「請求料金の計算」でも、基本料金で乗車できる距離が考慮されてないね。

フローチャート化の前に「タクシー料金の計算方法」が解っていないね。

投稿日時 - 2017-11-25 13:05:00

ANo.2

私なら「最初の何キロかは基本料金に含まれていますよね」と聞きますね。
5kmまでは600円とか。
あとは時間によってメーターが上がるのがタクシー料金。

タクシーと問題文にあったところでここまで突っ込むことも必要です。

要は請求料金=X+axでいいかというこのプログラムの根幹に関わる
重要な問題です。

投稿日時 - 2017-11-25 12:47:28

ANo.1

大きな間違いは無いです。

これはこれとして、
・賃走中の料金の表示
・客を乗せて賃走を開始し到着と料金確定
このような実務に合わせた場合の
3種類のプログラムフローをあわせて提出する
ということも検討しても良いかもしれません。
その場合は、仕様が明確でないところもでます。
それらを疑問点としてまとめてみるのも面白いです。


今回の宿題が、カリキュラムの流れのどこの位置に
あたるのか分からないので、私が結論を出すことは困難です。
カリキュラムの始めなら、質問主さん作成のもので大丈夫です。
いくつかカリキュラムが進んでいるなら、
それらに沿って、宿題が出された意図を推測することを
期待されている可能性があります。

参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2017-11-25 12:28:21

あなたにオススメの質問