こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

主人の仕事について質問とゆうかほぼ人生相談です。

主人の仕事について質問とゆうかほぼ人生相談です。
以前主人は、長年一人親方として(といっても自分で受ける仕事はしてなく、会社から一人親方のAさんに依頼が来て主人が手伝うといった、ようは下請けの孫請けと言った感じ)働いてました。
社会保険もない、残業や有給もつかない、不安定だと思い転職を私の方からお願いをして面接に行きましたが、
面接が苦痛だと言いだし、一人親方としての仕事も面接に行く前に「就職するので辞める」と言ってしまってたらしく、全く行かなくなりました。
焦った私は面接のリスクを下げる手段として、知り合いの派遣会社の営業に相談した所、請負の責任者(管理職)の仕事(社員)があると言われ紹介し、トントン拍子で就職になりました。
が、彼には管理職があわないらしく(とゆうか全く初めての現場だが先に入ってる先輩社員が何も教えてくれず責任を全てなすり付けてくる)辞めたいと言ってきました。
で、以前仕事をくれていた大元の会社からも、社員として帰ってこいと言う話しがあると言うのも最近聞きましたが、ここになって、Aさんが会社にするので手伝ってほしいと言われたらしく、
その時点で大元の会社は、人間関係的に社員の話は無くなると思います。
でも手伝うにしても、以前辞める時に仕事道具など、格安で、全てAさんの物になってしまってるので、また一からなのかと思うとかなり難しいと私は思います。
で主人から、言われたのは、Aさんに保険などつけれるかなど条件を言いたいので、何を言えばいい?と聞かれました。
そんな事言われてもと思い絞り出したのが、
1.健康保険
2.厚生年金
3.雇用保険
4.労災保険
5.源泉徴収票
仕事の道具やら車やらの会社所有物で。
1と2が無理と言うだろうから、それができないのなら、大元の会社へ。
または、元と同じか3.4.5だけをしてもらう。
給料は?と聞かれても相場が分からないしこれから先変動があるかどうかも分からないし。
何と答えれば、とゆうか何と交渉すれば良いのか。良い案がありましたら、教えてください。

投稿日時 - 2017-11-13 20:34:41

QNo.9397025

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

ご心配はわかりますが、あなたの発想はサラリーマン以外の想像力がありません

雇用保険は、雇用関係があるときに積み立てておくようなものであって、一人親方というなら雇用関係はまったくありません。

労災も雇用関係がある場合の話です。

社会保険や厚生年金というのも3か月以上継続雇用が保証される労働があるときに加入を義務付けられるものであり、いつ仕事があるかわからないというのでは算定が不可能ですし、会社でない一人親方が加入するようなものではありません。これは国民保険と国民年金がありますから、一人親方が特別不利益ということはありません。現在だと、国保でも社保でも医療機関での自己負担金は3割ですから同じです。

そもそもAさんができるような事務処理ではありません。人事部という組織が存在するところが、そういうことだけを専門にやる部隊として人事部の給料を払いながら運用していくのです。だから会社でないと不可能です。

源泉徴収票というのは、源泉徴収をして支払った場合に発行する義務がある書類です。これは雇用関係がなくても可能です。講演会の講師に来てもらったり原稿を依頼した場合に謝礼に対してやることがあります。税金分を支払額から引いておき、当人の代理で税務署に払う処理ですから、作業は面倒です。

だけど、そんなもんが生活の安心にはつながらないでしょう。
税金分を引かないでまるごと支払ってもらい、確定申告で税金を支払うようにするなら、一時的に手にできる金額が増えますから、運用が可能です。

あなたが想定する条件は全部、サラリーマン発想であって現実味がない話です。

あなたのご亭主は、勤め人がいやで辞めたんでしょう。だからその世界にはもういないのです。

気持ちがわかるのは、こまごまとひとから言われることなく自由に仕事ができることを選びたいのです。だから会社の社員になれといわれると窮屈で耐えきれないのです。そういう性質だとみるしかありません。
ネコが狭い段ボールみたいなとこに入り込みたがるのとおなじで、なぜ安定した外にいないのかといっても仕方がないのです。

お金の話をするのが、当人はいやがるでしょうが、一番です。
なぜ稼がないのかみたいな口調になってはいけません。
先月はこんな状態、今月は見積もりでこんな感じ、去年はこうだった、というようなことを数字で見せてあげるべきだと思います。
ああ困ってるんだな、と実感したら、多少我慢はしても根性をいれようという気持ちにはなるはずです。

そして、お金が見える状態にいると、がんばったらその分が効果を生むというのはすぐに見えるので力を入れる甲斐が実感できるようになるかと思います。

恰好をつけたら苦しくなる、見栄をはったら貧乏になるというのを肌でわかるようになるのが、いい年をしていても学習になり成長のもとなんです。

投稿日時 - 2017-11-14 00:22:58

お礼

回答ありがとうございます。
一人親方の時は労災や建設国保など、自分で全てかけてました。確定申告なども。
だけど、結局は、その確定申告の時の書類の山も源泉があれば少し減るし、給料振込みの金額もまともになるのかと(請求額がなぜか振込み手数料引かれた額が振り込まれる)
まぁ、Aさんがまともな会社のことを言ってるのか口だけの会社の事をさしてるのかが分かりませんが。
あと、そもそも転職を考えたのも安定(休みがない[日当制だったので、休まず働いて家の事などが何もできない。自分で好きでやってるのかと思ったら子供と遊べないといい、少し時間があっても子供と遊ばずゲームとゆうなにもかも不安定])を求めるため。
採算がとれないんだよとゆう分かりやすい資料などを作って、転職をきめたはずなのに、よほど嫌なのか、「お前が言ったから仕方なく転職した。」何か喧嘩ごとになったら「俺は仕事までかえさされて」
もー、こんなこと言われたら好きなことしたらいいしやめればいいと言うしかなく。。。

投稿日時 - 2017-11-14 00:53:57

あなたにオススメの質問