こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

派遣の業務範囲について

大学の研修センターで4月から派遣で働いています。前任者は契約職員でした。業務内容は、事務関係業務(関係し付随する業務を含む)で、研修の運営業務、研修日程の連絡・調整業務、電話・来客対応、オフィス内庶務業務全般となっています。

センター長は兼任の教授なので部屋には一人のことが多かったのですが、研修内容を一新しようということになり、講座企画の経験のある人を外部から特任教員として招き、その先生と二人で、来年度の講座を企画しつつ、現状の講座を回しています。現状の講座を回すこと自体初めてなうえに、その改善や新規研修講座までやらねばならず、残業続きです。
派遣会社からは、職場に課長といった上司はいない(上司は別の場所にいるセンター長)ので、事務局にわからないことを聞く課長はいるが、いちいち指示をもらって動くのではなく、自分で業務を動かしていく仕事だとは聞いています。

私自身、派遣は初めてですが、企業で総合職で長く働いた経験があり、そういう仕事ができないわけではないのですが、なんでも丸投げで押し付けられている感があります。
1.急にセンターとして部屋を移動するように言われ、当日の段ボール箱運搬以外の引っ越し業務を全て担当した(これをやるようにという指示もなく、自ら動いて、図面を入手してレイアウト決め、管理課との調整、荷物の梱包、開梱、PCやHDDの配線しなおし等)
2.新しい講座立ち上げにかかるシステム開発(500万円規模)について、仕様を決め(特任の先生と一緒に)、業者にそれを説明して合見積もりを取り、中身を検討し、採用しない業者への通知も行う。学内の発注手続きも手探り状態。わからないことを聞く課長に相談しても、あまり親身ではない。
3.センター全体の来年度予算を、過去ファイルを見ながら、一から立てる。(立てたものをセンター長に説明してみてもらう)
4.外部の人生もメンバーの企画会議のテープ起こしをして議事録を作成する。(契約職員はやっていなかったのに、私になってから頼まれる)
5.残業基本なしと聞いていたのに、毎日19時頃まで残業しても、終わらない。一つ一つ細かく書けませんが、研修のダイレクトメールの中身を考えたり、媒体への広告文面を考えたり、講演をお願いする先生にコンタクトしたり、何千枚もの配布資料をコピーしたり、当日の講座(大きいものは300人以上)の準備や片付けなど、いつまでに何をしてというのを想像力を働かせ、過去ファイルを見て、モレのないようにシミュレーションしてやっています。

派遣会社の担当に軽く聞いたところ、1.の引っ越しは業務内容から外れているようでした。その他も、時給1200円の事務の範囲を超えているような気もしますが、不随する業務と言われてしまうと、すべて研修センターの仕事です。上記した仕事は、派遣の業務内容から逸脱しているとはいえない範囲でしょうか?

投稿日時 - 2017-10-31 00:45:24

QNo.9391957

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

労働者派遣は職業安定法によって禁止されていましたが、それを反故にするに当たり、あくまで専門業種の専門家が専門的な仕事を専門的に行う、という前提で派遣業法が開始されました。昨今では、派遣と言えば雑用の受け皿みたいになっていますが、本来は専門業種だったはずです。
で、挙げられている内容は、研修の運営業務に付随するもので、それ自体は契約通りとも言えますが、マネジメントの専門とでもいうべき業務にも関わらず、平社員にやらせるような雑務も混じっており、そこはひどいですね。
マネジメントの専門家としての業務であれば、必要な部下をもらい、また、時給も数千円でないとやってられないでしょう。1200円は普通の平の派遣社員のレベルです。安すぎ。
1~3は時給3千円で(それでも安いと思いますが)、4以下は別の派遣社員にでもやらせるべき。

投稿日時 - 2017-10-31 08:59:29

お礼

コメントありがとうございます。
正直、1200円で頭脳労働?というか企画業務を押し付けられるのに不満があります。おっしゃってくださっているように、アシスタントをつけてほしいくらいです。
派遣会社にも時給が見合っていないと思うとは言いました(まだ半年なのであんまり強くは言ってないですが)が、大学は利益や業績で測れないので、時給アップを言いにくいと腰がひけた感じでした。
辞めないでねと言ってくれる特任教員には申し訳ないですが、1年働いてみて待遇改善がないようなら更新なしも考えます。

投稿日時 - 2017-10-31 22:42:33

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

そうですね,正直やらされすぎている感じはあります。
実際には,これがまさに大学の教員の雑務内容そのままですね。
大学教員は,その内容に加えて本来の仕事である,研究,教育,つまり授業や実習の準備なども含めてやっています。なので,それ以外のことぐらいできるでしょ?というスタンスの人が多い職場なのでその辺はすごくあなたは損していますし苦労しそうな職場ですね。
ただ,その分他の企業などよりも緩いところは緩いでしょ?
また仕事の形式も進め方も自由がきく部分も多々あると思います。企業ではそのへんがちがちで大変な部署も沢山あるでしょうし,何せ人間関係から服装から大学はその辺が楽だとは思います。
そのへんのどちらのメリット,デメリットをとるかでしょうね。

あとは,これだけの仕事の経験があれば,知り合いの教授などに頼んでおけば,教授秘書なども簡単に見つかるのではないかと思います。
もう少し楽で,給料もそこそこなので,そうゆう意味では大学でスキルを磨くと割り切ってもいいとは思いますね。

わたしは,どちらかというと大学側の見方しかできませんので,偏っていますが,逸脱はしていると思いますがメリットが無いわけでは無いだろうな。
と思います。

投稿日時 - 2017-10-31 01:28:50

お礼

コメントありがとうございます。事務局ではなくセンターに居るので、気楽な面は確かにあります。ただ民間企業よりもトップダウンで融通が聴かず自由度は低いように思います。業務スピードや最善を追求するのではなく、何が何でもルール重視というか・・・。文科省など色んな縛りがあるのでしょうが。メリットがないわけではないですが、この状態が契約上どうなのかなというのが疑問点です。

投稿日時 - 2017-10-31 21:01:45

あなたにオススメの質問