こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

第一種中高層住居専用地域に店舗(3階)を建てたい。

現在、第一種中高層住居専用地域に小規模店舗の建設を計画しております。
1階がお客様駐車場と店舗、
2階がバックオフィス(事務所)です。
そのうえの屋上に塔屋を設置して、従業員の休憩室にしたいと思っております。

いろいろと調べて
MAXの建築面積が95m2程度なので、11m2程度の塔屋であれば建てられるようだと
わかったのですが、休憩室としては少し狭いような気がします。
容積率には少し余裕があるので、不算入される必要はないのですが、
基準を超えるような大きさの塔屋は塔屋や物見塔としては認められないのでしょうか。

もし塔屋や物見塔としては難しい場合、
一中高に店舗(3階以上の部分をその用途に供するものを除く)は建てられると建築基準法に書いてあるのですが、休憩室は店舗の用途に供するとみなされるのでしょうか?
3階部分に確保したいスペースは用途が決まっているわけではなく、
逆説的な言い方になりますが、いわば「使っていない部屋」を置いておきたいと思っていて、
「喫煙室としてならOK」とかであればその用途で使用したいと思います。
屋上にはプランターなどを使ってお花などを植える予定なので、「庭を眺める部屋」とか単に「ホール」とかではダメなんでしょうか?

詳しい方、アドバイスいただけると幸いです。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2017-10-27 12:18:22

QNo.9390505

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一中高であれば、建蔽率60%・容積率200%程度が相場だと思いますので、建蔽率・容積率にはまだまだ余裕がありますよね。ネックは店舗は2階までっていう縛りですね。
住居兼店舗のつくりであれば問題ないはずですよ。建築確認申請に1~2は店舗・事務所として、3階部分を住居として申請すればいいのではないでしょうか?

あと裏技的な方法としては、屋上パラペットの上にスーパーハウスを設置するとか。これは良く見ますよ。

一見した限り住居兼店舗として申請すれば何も問題ないようには思います。

投稿日時 - 2017-10-28 06:57:45

お礼

ご回答ありがとうございます!
実はその二つとも、方法として候補にはあがっていました。
他に妙案がないものかと思い、皆様に質問させていただいた次第です。
やはり、その二つくらいしか方法はなさそうですかね。

具体的なアドバイスを頂きましてありがとうございました!
助かりました!

投稿日時 - 2017-10-29 16:37:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>MAXの建築面積が95m2程度なので、11m2程度の塔屋であれば建てられるようだと

高さ制限か階数制限で、塔屋の除外規定を用いないと問題があると理解します。

>休憩室は店舗の用途に供するとみなされるのでしょうか?
YES

>「喫煙室としてならOK」とかであればその用途で使用したいと思います。
NG

>「庭を眺める部屋」とか単に「ホール」とかではダメなんでしょうか?
NG

無理です。

投稿日時 - 2017-10-27 13:24:03

お礼

>高さ制限か階数制限で、塔屋の除外規定を用いないと問題があると理解します。
→いえ、高さも階数も問題ありません。
たとえば、高さも階数も問題なかったとして、建築面積の1/3相当の大きさの塔屋は"塔屋として"認められるのでしょうか。

専門家の回答を待ってみます。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-10-27 15:36:52

あなたにオススメの質問