こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

判断推理

こんばんは。
いま判断推理の勉強をしているのですが、まだ知識が浅く理解できない箇所が多くあります。

(1)A,B,C,D,Eの5人の平均年齢が22歳で30歳以上の者はいない。(2)BとAは6歳離れている。(3)BとCは13歳離れている。(4)EとAは4歳離れている。(5)CとDは3歳離れている。(6)EとDは6歳離れている。

この問題の解説なんですが、5人の平均年齢は22歳であるから合計は110歳となり、5x+15=110となり、xは19歳になると書いてあります。まったく意味がわかりません。おそらくこの質問内容では、私が何を聞きたいのかすら伝えることができていないと思いますが、どなたか教えていただけると幸いです。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2017-10-04 17:59:18

QNo.9382143

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)A,B,C,D,Eの5人の平均年齢が22歳で30歳以上の者はいない。
ということから合計は110歳です。これはわかりますか?平均というものがわかっていれば大丈夫のはずなのですが...
それ以外の条件は,順番を並べ替えて
(2)AとBは6歳離れている。
(3)BとCは13歳離れている。
(5)CとDは3歳離れている。
(6)DとEは6歳離れている。
(4)EとAは4歳離れている。
とするとAから順にB,C,D,E,Aと比較していることになります。面倒なのは「離れている」とだけあって,年上か年下かがわかりません。だから適当に推測してください。
何回か試行錯誤しながら年齢をプラスかマイナスかを決めるようにすれば
B=A-6
C=B+13 (=A+7)
D=C+3 (=A+10)
E=D-6 (=A+4)
A=E-4 (=A)
という状況であれば辻褄が会うことがわかります。
そうすればA+B+C+D+E=A+(A-6)+(A+7)+(A+10)+(A+4)=5A+15になって,先程の条件と合わせると
5A+15=110
になります。ここからA=19歳ということがわかります。

投稿日時 - 2017-10-04 19:36:30

お礼

ここまで丁寧に説明していただき、ありがとうございます。とても分かりやすく、すぐ納得することができました。

投稿日時 - 2017-10-04 22:53:11

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問