こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

外出先からWOLで自宅PCの電源をオンにしたい

【やりたいこと】
戸外にあるスマホから自宅ルーターにVPN接続して、スマホからWOLパケットを送信して自宅LAN内にあるPCの電源をONにしたい。

【環境】
回線   :NTT光
ルーター :PR-500KI
プロバイダ:@nifty
VPN :L2TP/IPSec
自宅LAN :192.168.0.0/24
対象PC :192.168.0.20/24

【状況】
自宅LAN内の他のPCから対象PC(192.168.0.20/24)のWOLができることは確認済み。
同一サブネット内であれば問題なくWOLできる。(対象PCのWOLの設定はできている)

スマホからVPN接続した状態で自宅LAN内にあるPC(電源ON状態にある)にリモートデスクトップ接続はできる。(VPN接続の設定はできている)

VPN(L2TP/IPSec)で自宅ルーターに接続しているスマホから自宅LAN宛にWOLパケットを送信して対象PCの電源をオンにしたいができない。
これは技術的に無理でしょうか?

VPN接続した戸外のスマホのローカルIPアドレスは192.168.0.10/32になっています。
(サブネットマスクが255.255.255.0ではなく255.255.255.255)

投稿日時 - 2017-09-14 16:24:21

QNo.9374507

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

WOLは、マジックパケットをLANのブロードキャストアドレス宛に投げる必要がありますが
サブネットマスクが違うということはブロードキャストアドレスが異なるので
それで到達できていないのかもしれません。

また、PR-500KIでは、WAN→LANのブロードキャストをフィルタリングしているようです。

PR-500Kの 詳細設定 の「高度な設定」にで
[ WAN→LAN中継設定 ] をWAN→LAN中継機能 使用する
(ポート番号を指定)
にすると、よいようです。
(これで VPN接続していなくても、 WAN側のIPアドレスにきた特定のポートは
 LAN側のブロードキャストアドレス(192.168.0.255) に転送されるようです)


ただ、これだと、PR-500KIの仕様の問題で、
静的IPマスカレード(いわゆるポート開放)が使えなくなるのと
グローバルIPとポート番号を知られると、なんの認証もなしにWOLできてしまうので、
セキュリティー的には気になります。
なので、宅内に常時起動のWebサーバーがあるなら、これにWOL用のCGIを導入するとか
ルータの設定画面にWOL発行機能のあるルータを導入(PR-500KIとはPPPoEブリッジ接続)するとか
VPN接続でブロードキャストも通せるルータを導入(PR-500KIとPPPoEブリッジ接続)するか
といった方法も候補になるかと思います。

投稿日時 - 2017-09-15 11:39:19

ANo.1

外部からの「ルーター越え」が出来ていないのでは?
対象PCのIPアドレスをルーターでポートマッピング設定してみてはどうでしょうか。

投稿日時 - 2017-09-14 17:06:43

お礼

アドバイスありがとうございます。
ルーターでポートマッピングするとWOLできるようなことはネットで調べていたのですがセキュリティーが気になっていました。そこでVPN接続を確立したあとでそのVPNを通して自宅LAN内にWOLのパケットを送れないかな?と思っていました。

投稿日時 - 2017-09-15 13:44:59

あなたにオススメの質問