こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

USBメモリーへの保存後の元のデータ

パソコンはあまり得意ではありません。W7です。パソコンが壊れてに保存してあるデータがなくなると今までの苦労が水の泡ですから、人並みにネットで検索しUSBメモリーにデータを保存しました。コピーと貼り付けでしました。ところが、パソコンを開くと、元のデータが消えてしまいました。がっかりです。今度は逆にUSBからパソコンに移動できる方法を教えてください。できれば、詳細にお願いします。

投稿日時 - 2017-09-14 14:58:29

QNo.9374484

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

コピー&ペーストでは、元データは消えないはずです。
多分それは、コピー&ペーストでは無く、切取りを行ったからだと思います。
コピペ(コピー&ペースト)の場合、移動させたいデータにカーソルを置き、マウスの右クリックで一覧を表示後、コピーにカーソルを合わせ、左クリックで選択して新たな保存場所を開き、そこにカーソルを置いて、マウスの右クリックで一覧を表示し、貼り付けにカーソルを合わせて、マウスの左クリックをすれば、元データは消えずにコピーできるはずです。
データが複数の時は、Ctrlボタンを押しながらコピーしたいデータにカーソルを置き、マウスの左クリックで必要なデータ全てを選択してから、マウスの右クリックで一覧を表示しコピーを選択後、移動先の場所を開きそこにカーソルを置き、マウスの右クリックで一覧を表示し、貼り付け左クリックすれば選択した数だけ貼り付けられますよ。

投稿日時 - 2017-09-14 15:42:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

futtu さん、こんにちは。

デスクトップ画面に貼り付けるようにすれば大丈夫だと思います。

投稿日時 - 2017-09-14 17:45:36

ANo.5

>USBメモリーにデータを保存しました。コピーと貼り付けでしました。

コピー&貼り付けでは、元データは消えない筈です。

>今度は逆にUSBからパソコンに移動できる方法を教えてください。

それこそ「コピー」して「貼り付け」すれば良いです。

なお「USBメモリ」は「揮発するまでの時間が非常に長い、揮発性メモリ」です。

ですので「長期保存」には向きません。数年後に中身を見たら「全部消えていた」なんて事も起きます。

また、構造上「衝撃に弱い」ので「USBメモリを床に落としただけ」で、中身のデータが完全消滅する可能性があります。

なので、USBメモリに「消えては困る貴重なデータ」を保存してはいけません。

「消えては困る貴重なデータ」は「数年に一回」などのペースで「定期的に、2枚以上のDVDに記録する」などして下さい。

また、DVDも「経年劣化で数年で読めなくなる」ので、必ず「数年に1度、新しく焼き直す」ようにして下さい。

更に、DVDなどは「書き込めたフリをして、数ヵ月後に読めなくなる」と言う事があるので「同じ物を2枚焼く」ようにして下さい。

使うメディアも、出来れば「国産品」などの、信頼できるメーカーの物にして下さい。

ともかく「USBメモリに保存」は「データを廃棄するに等しい行為」ですので、止めましょう。

投稿日時 - 2017-09-14 17:13:56

ANo.3

一番安全な方法は、後に記述します。

先に、普通はこうする、という方法で、こちらの方が簡単です。

USBメモリをUSBのクチにさします。

少しすると、多分、ファイルやフォルダを表示する「エクスプローラー」が立ち上がって、その「USBメモリ」の内容が表示されます。

表示されなかった場合は、「エクスプローラー」を立ち上げて、左側の縦長の窓から、「USBメモリ」をクリックして、「USBメモリ」の内容が表示されるようにしておきます。

次に、左側の窓で、元に戻したいフォルダを表示しておきます。

たとえば、元に戻したいフォルダが「D」ドライブの「Data」というフォルダだった場合、「D」の右側の「>」のような記号をクリックすると、「D」ドライブにあるフォルダが表示されます。

右側の大きな画面の文字が何もないところで、一度クリックしておき、「Ctrl+a」(「Ctrl」キーを押しながら、「a」を押す)と、「USBメモリ」の内容がすべて選択されますので、そのまま、ドラッグ(青くなった部分のどこでもいいので、クリックして、そのまま、左側の窓の「Data」フォルダに持って行って、マウスが重なったときに、ドラッグしていたのを放すと、「Data」フォルダにコピーされます。

次に、「安全確実な方」です。

「Ctrl+a」で、すべて選択するところまでは同じです。

その状態で「Ctrl+c」(コピー:記憶)しておき、「D」ドライブの「Data」フォルダを開いて、そこで「Ctrl+v」(ペースト:貼り付け)すると、「USBメモリ」の内容が、コピーされます。

キーボードの操作が苦手でしたら、青く選択されたところにカーソルを持って行って、右クリックから「コピー」を選択します。

次に「貼り付け」も「Data」フォルダを表示しておいて、そこで、右クリックから「貼り付け」を選べば、より安全です。

質問者は多分、「移動」にあたる行為をされてしまったのだと思います。

「移動」は、元が消えてなくなります。

「コピー&ペースト」なら、元は消えてなくなりません。

投稿日時 - 2017-09-14 15:34:26

ANo.2

パソコンからUSBへ移動させた時と基本的には同じやり方です。
USBを開いて、コピーしてパソコンの保存したい場所(元あった場所など)に貼り付けるだけです。

>人並みにネットで検索しUSBメモリーにデータを保存しました。コピーと貼り付けでしました。ところが、パソコンを開くと、元のデータが消えてしまいました。

もしかして、コピーして貼り付けるつもりが、USBメモリーへ"移動"させてしまったのではないですか?
コピーする時はファイルのアイコンを右クリックして、"コピー"を、
移動する時は"切り取り"を選び、移動先の場所で、"貼り付け"をします。

投稿日時 - 2017-09-14 15:33:04

ANo.1

パソコンが壊れてCドライブ?にある、保存したファイルがなくなる?

コピーしたUSBからのバックアップの回復方法は、USBをパソコンに繋ぎ、任意のドライブ名にアクセスします。例えばDドライブとして、Dドライブを開きます。フォルダなどなければ、そこにはコピーしたファイル名のものがありますので、パソコンにコピー&ペーストします。以上です。

DVDにまとめておけば、削除の危険はなくなります。大切なデータはコピーを幾つか作る事をお勧めします。

投稿日時 - 2017-09-14 15:31:46

あなたにオススメの質問