こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカの口座について

アメリカである銀行の口座を開きました。(とてもマイナーの銀行です笑)
学校の授業料を支払うため、口座への入金方法を調べていると現金の場合、直接窓口で入金するのがオススメと書いてありました。ATMは金額を数えてくれないため。
海外で使える日本の口座があるのでそこから引き出し(ATMで)、開いたアメリカ口座にお金を入れようと考えています。
通常は、現金を窓口に持って行ったら、普通に預け入れ(deposit)してくれますよね?

投稿日時 - 2017-09-12 04:27:33

QNo.9373640

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>通常は、現金を窓口に持って行ったら、普通に預け入れ(deposit)してくれますよね?
 そうです、現金を窓口に持って行って所定の手続きをすれば預入れできます。
ここでいう「所定の手続き」とは、窓口においてあるDeposit Slip(またはDeposite Ticketとも言います)に日付・名前・金額などを書いて現金と一緒に窓口で行員さんに渡すだけです。日本でも窓口で現金を預ける時には同じように帳票に記入しますよね。
Deposit SlipにはAccount Number(口座番号)を記入しなければならないのですが日本と違って口座番号はATMカードには書かれていません。じゃあどこに書いてあるの?という話ですが、ご自身のチェックの下部に書かれている2種類の番号のうち2つ目の番号がそれです。
Deposite Slipの書き方の一例がわかりやすく書かれているウェブサイトを見つけました。
http://www.nakutemo-hawaii.com/bank-deposit/

>直接窓口で入金するのがオススメと書いてありました。ATMは金額を数えてくれないため。
 確かに一昔前にはこのような事を仰る方も多かったですよね。
以前はATMで入金する時には、窓口での手続きと同じようにDeposite Slipに記入して、そのDeposite Slipと現金、あれば小切手を専用の封筒に入れて、その封筒をATMに入れました(郵便ポストに投函するような感じで文字通り「ATMに入れる」のです)。その時には現金が幾らなのか?を銀行員は数えないし、入金手続き時には銀行員は数えますがそこで数え間違っていても間違っていることを証明できなかったのでATMでの入金を嫌う人は多かったようです。
ここ数年で、大手銀行はもちろん、いわゆる地方銀行のATMでも現金や小切手を直接入金できるようになっています。紙幣が何枚で合計幾らの入金か?はもちろん数えられますし、スキャナーを利用した仕組みで小切手の入金もできます。

投稿日時 - 2017-09-12 16:08:05

お礼

詳しく回答していただきありがとうございます!
では今はATMで普通に入金できる銀行も増えているのですね!
確認してみます!
サイトも載せていただきありがとうございます><
窓口に行く際は、見つけていただいたサイトを参考にします!

投稿日時 - 2017-09-13 09:32:38

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 通常は、現金を窓口に持って行ったら、普通に預け入れ(deposit)してくれますよね?

 はい。普通銀行には預金から払い戻してもらう申込書と、現金を預け入れる申込書が置いてあります。後者に口座番号や金額を書いて、窓口で渡せばできます。

投稿日時 - 2017-09-12 06:00:20

お礼

回答ありがとうございます。
やはり窓口に行くと、そのような作業が必要なんですね…。
参考になりました!

投稿日時 - 2017-09-13 09:34:23

あなたにオススメの質問