こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅補助の節税対策で従業員が得をするのはどっちです

住宅補助の節税対策で従業員が得をするのはどっちですか?

その1:
住宅補助に4万円を会社が出す。従業員は6万円の賃貸物件に住む。

家賃補助は家賃の50%までしか適用されないので会社は4万円の家賃補助をその従業員には1万円減額の住宅補助は3万円とした。従業員の支出は6万円の物件で3万円。全額が住宅補助適用で給与課税対象が0円となる。


その2:
従業員は6万円の賃貸物件を探して来て家賃補助も4万円を受け取る。従業員の支出は2万円。しかし1万円分が給与と見なされて所得税の対象になって税金が取られる。


どっちが従業員は得ですか?

投稿日時 - 2017-09-11 23:47:29

QNo.9373602

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どちらも実際の制度とは異なります。
詳しくは
https://okwave.jp/qa/q9373600.html
に書いておいた。

投稿日時 - 2017-09-12 01:35:41

お礼

ありがとうございて

投稿日時 - 2017-09-12 07:35:16

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問