こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

浴室乾燥を使うとカビが増える

一般的に浴室乾燥はカビに効果的という記事をよく見ますが、
雨の日などに浴室で洗濯物乾燥モード(温風)にする機会が増えると、定期的に掃除しているときに赤カビが増えている気がします。

洗濯物がなしであれば、温風によりすぐに乾燥していいのかもしれませんが、
洗濯物を入れた状態で、温風を使うと、どうしても湿気のある状態で、温かい状態が続くことになります。
そのためにカビが増えるのかな、と想像するのですが、

みなさん、どうでしょうか?
風呂

投稿日時 - 2017-09-06 11:26:00

QNo.9371540

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

メーカーは真っ赤なウソはつきませんがピンクのウソで謳い商品を売り出します。
>そのためにカビが増えるのかな、と想像するのですが
回答:おっしゃるとおりでございます。
換気しないといけませんね。
それと浴室の温風で洗濯乾燥するくらいなら、冷房で部屋干ししたほうがすぐ乾きますし、湿気もとります。

投稿日時 - 2017-09-08 01:07:35

洗濯物乾燥モード(温風)は浴室内が高温高湿になりますからカビ菌の活動が活発になります。ただカビが発生するには栄養源が必要です。床等があかで汚れていると赤カビが発生してもおかしくないです。

この赤カビは浴室用洗剤で簡単にとれますから気づいてから洗剤で洗い落とすか日常的にあか落としに努めるかでしょうね。

投稿日時 - 2017-09-07 11:27:55

ANo.3

通常の浴室にカビがあり
それが増えている感じではないんですよね?
浴室をよく乾かしてから浴室乾燥かけますが
カビが出ている感じではないので

投稿日時 - 2017-09-06 14:02:31

ANo.2

【浴室乾燥機における「乾燥」の仕組み】
 ●乾いた温風を室内に吹き入れ、室内の温度を高める
 ●暖められた空気が衣類の水分を奪う
 ●また、衣類自体も暖められ、水分の蒸発スピードが上がる
 ●湿った空気をファンで外へと排出する
この繰り返しにより洗濯物が乾く
浴室乾燥機は、「浴室内の温度を高めること」と「空気を入れ替えること」で乾燥させているのです。
しかし乾燥モードでは「換気力」が弱いので、浴室内に多く湿気がある状態のなります。
浴室乾燥機を使った場合カビの発生を防ぐために、30分以上換気するよう、取説に書かれています。最新のもの温度を下げるために自動で換気に代わります。
衣類がなければ換気だけで十分です。
浴室乾燥機とは浴室を乾燥させるものでなく
「浴室を利用した衣類乾燥機(浴室内衣類乾燥機)」という意味です。

投稿日時 - 2017-09-06 12:37:14

ANo.1

浴室乾燥機のエアフィルターが汚れているのでは?
これが汚れていると、浴室乾燥機を使うたびにカビを拡散することになり、逆にカビが広がってきますよ。
面倒ですが、マメに掃除する必要があります。

投稿日時 - 2017-09-06 11:52:21

あなたにオススメの質問