こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

在庫管理システム、引当の考え方で

 引当を営業社員単位で管理できる在庫管理システムを、Accessで作ろうとしておりますが、考えていくうちにわけわからなくなってしまい、最適な構成というか高いパッケージ製品の考え方などご教授して頂きたいです。

 会社のシステムは、かなりのレガシーで、書籍でも見受けられる、商品別の引当数が管理できるレベルであり、営業社員単位での引当予約や出荷の管理ができず、Excelで補ってます。
 マイナス点として、レガシーである為、当日の実出荷総量や実在庫は、日をまたがないとわかりません(日次バッチ処理)事と、Excelで管理しておりますが、履歴を残す方式ではありませんから、担当者が上書きで数値をミスする事も当然あり、在庫・引当数等あらゆる実数がわからなくなる事が発生してます。
 最終的には、各伝票に目を通しての確認と昔ながらの方法です(何故変えないのかは、控えさせて頂きます)。
 Excelでも管理できてないのは、営業同士で、「俺が先に引当といたのに、何故ないの!。え、あいつが先に出しちゃった?」という事が起きているという事です。
 
 該当する商品は、10点ほど。それ以外も扱ってますが、引当するような商品を扱ってませんし、数値が混濁するほど頻繁な入出荷は発生してませんので。

 入荷から考えようとしましたが、一旦整理する為にも在庫管理と出荷管理を考えようと思います。
 先入れ先だしです。今回は、原価情報はいれずに考えます。

 A製品を仕入れたとします。同じ製品でも入荷日が異なれば、ロット別にする方向です(現在、うちにはロット番号を振って管理するという考えが社員にない。あえて言うなら入荷日と納品先番号で管理しているので、それがロット番号に当たりますが、納品先は担当営業別になってますし、必ず決まって納品先に納品するという事がないケースもあれば、
一人の営業が新たな納品先を抱えるという事もありえますので、納品先で管理というより、やはり営業社員別で管理しているという事になります)。
 また、同じA製品で同じ日に入荷するはずなのに遅延入荷は、普通にあります。よって、入荷情報を今は考えないとしても、在庫にするにあたり、入庫日が異なっていても、ロット番号は同じ(発注日が同じなので)とします。
 本題ですが、今はA製品が100個あり、引当数は、40個という状態とする場合、このような形でレガシーシステムには情報として載ってます
 それを現場では、Excelで、Xさんが、40個の内10個、Yさんが25個、Zさんが5個、数日中に出荷する為引当管理しているというものです。
 当然、その間、次々とA製品は入庫されてくるので(在庫を切らせるのは非常にまずいので、余計に在庫持つようにしてます)、ロットをまたぐ出荷引当も発生することになります。
 
 このような状況の場合、ざっくりと商品コードとロット番号をキーにしたテーブルを作成し、詳細として、商品コードとロット番号と社員コードをキーとしたテーブルを作成して管理するのが普通なのでしょうか?。
 となると、問題は、画面をどのように配置・作成するのが、一番業務として見やすいのか処理し易いのか?です。
 
 10点ほどなので、一覧表で見せても大してスクロールが長くなる事はないと思います。
 1行選択すると、現在の引き当て状況がわかるサブ画面を配置すればいいでしょう。
 1行選択して、引当ボタンを押せば、社員別引当登録ができる子画面を作れば良いはず。
 出荷もサブ画面の引当を個別単位(社員単位)で選択して出荷処理すれば良いはず。
 
 なのですが、未引き当て分をどう管理すればよいか(どう表示?テーブル項目に入れるべき?)、引当予約がなく、在庫があるので、当日(即)出荷の場合、一旦社員別の引当処理動作をしてから、出荷ボタンを押すという1クッションおいた操作になってしまい、これはこれでめんどうと言われるのが予測されるが、そういうものと納得してもらう(ですが、他社のシステムやパッケージでは、どのような作りとなっているのかスタンダードな知識を教えてほしい)しかないのか。
 という状況です。

 長文で失礼致しました。

投稿日時 - 2017-09-05 23:32:31

QNo.9371394

困ってます

回答(0)

この質問にはまだ回答がついていません。
あなたが最初に回答してみませんか?

あなたにオススメの質問