こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

物理ストレージをKVM用に仮想HDDイメージ化

物理的なSSDに載っているWindows 10 Proを、UbuntuのKVM環境上へ移植(できれば)したいのですが(ライセンスは取り直さなければならないと思っています。)、確実かつ簡単に行う方法をご教示頂きたいです。

マシンは複数台あるので、他のマシンで作業ができる前提でご回答いただいて問題ありません。


また、PCIパススルーに対応したマザーボードなので、物理的に接続しているグラフィックボード(GTX1050Ti)をゲストとなるWindows上でも認識できると思っていますが、仮に、KVM上にもう一つのゲストOSを構築した場合、グラフィックボードのリソースを共有するような使い方はできるのでしょうか?

投稿日時 - 2017-09-03 15:20:57

QNo.9370456

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

要は実ドライブからVDI仮想ディスクファイルが生成できればいいということですよね。

直接実行する方法もあるのかもしれませんが、VirtualBoxをインストールして、コマンドラインツールのVBoxManageを使うのが簡単そうです。VDIファイルさえできてしまえば、VirtualBoxをアンインストールしてもかまいません。

ubuntuにVirtualBoxをインストールしたら、端末で次のように打ち込めばVDIファイルが生成されます。
VBoxManage convertfromraw /dev/sda MyImage.vdi --format VDI
ここで、/dev/sdaは仮置きのもので、実際のSSDドライブを指定する必要があります。
参考:
http://memo.saitodev.com/home/virtualbox/#id1
ubuntuへのVirtualBoxのインストール方法は検索すればたくさん情報が出てきます。

参考URL:https://superuser.com/questions/614400/how-can-i-clone-a-hard-drive-directly-to-a-vdi-image

投稿日時 - 2017-09-05 07:08:41

お礼

Linux環境上で外部ディスクとして接続し、書き出すのが簡単そうですね。
すこし調べてみましたが、VBoxManageだとリサイズオプションが使えるのでddコマンドのように実ドライブ分の容量を確保せずに済みそうですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-05 07:56:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問