こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

登録型派遣 次の派遣先は決まりやすいですか?

登録型派遣は、実際のところ次の派遣先はどれくらいの割合で決まりますか?
結構決まらない確率の方が高く無職期間があるのか、
それとも、次の派遣先は決まりやすく無職期間になることは可能性として低いのか?
教えていただけますと幸いです。
宜しく、お願い致します。

投稿日時 - 2017-08-28 17:28:52

QNo.9368107

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

基本、現場はできるだけ同じ人を要求します。
できない人の時だけその場限りです。

新規の登録の人が連続で働くチャンスは、
全体的に市場が人手不足で、初めての人をやむを得ず雇う状態で、
本人に続けて依頼したいと思わせるだけの能力か人柄があるとき、
だと思います。

派遣を依頼する側からの感覚です。

投稿日時 - 2017-08-28 19:10:32

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-15 01:31:51

ANo.1

お住まいの場所、職種、派遣会社の規模などにより全く違います。
例えば、東京在住で事務経験が長く大抵の業務はこなせる。パソコンスキルも高い。通勤にあまり時間がかからずコミュニケーション能力に不安のない人が時給や休日、勤務時間にこだわりなく仕事を求めた場合、仕事は見つかりやすい。
が、そのスキルの人が未経験業種を希望するとかなり難しい。
そして派遣会社も大手であれば常に多くの求人情報を持っているが、地元密着型や小規模であれば情報が少なく次の仕事がすぐに見つからない場合も考えられる。

専門職であり人材が常に不足しているという場合はすぐに見つかる可能性が高いですが、その場合直接雇用でも見つけられる可能性がありますね。
特に秀でたスキルがない場合、同じ条件の人が多く在籍しているので、社内選考でもれる可能性も高くなります。
紹介予定派遣や長期契約を狙えば無職期間の心配は少なくなります。
※長期契約の場合派遣先での評判がよく仕事の出来も認めてもらえる場合営業さんも継続して働いてもらいたいから次もよい仕事を・・と考えてくれる場合が多いようです。(経験談)

投稿日時 - 2017-08-28 17:44:55

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-15 01:31:36

あなたにオススメの質問