こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

再就職手当について

2017年5月末で自己都合により退職しました。7日間の待機期間も終わり、給付制限期間中に派遣ですが就職が決まりました。
しかしハローワークの紹介ではなく、しかも1ヶ月以内(1ヶ月経つ2~3日前)に就職しました。ただ、この時ハローワークに雇用形態は説明し、また1ヶ月以内の就職になるので問題ないのかという確認は散々しました。ハローワークからは派遣会社が職業紹介事者に当たるのであれば問題ないが、そこは派遣会社に確認してくださいとのことだったので派遣会社にも問い合わせをしました。再就職手当申請のために必要な書類がある(書類名は全て伝えました)と伝え、書けるとのことだったのでハローワークにもその旨伝えて手続きを進めました。
派遣会社に書類を送ったのですが職業紹介事業者として登録していないため紹介証明書は書けないとのことで返送されてきました。ハローワークにも問い合わせたところ、やはり紹介証明書がないことには受付られないと言われました。
ハローワークにも事情を説明しましたが、書類がないのであれば無理の一点張りです。わたしが懸念していたことを知りながら説明不足な部分があったことはハローワークの人も認めています。
他にもらう方法とすれば新しい仕事に変えるか採用日を次の更新日にしてもらうなど無茶を言われました。
派遣会社も登録してないので書類は書けないとの一点張りです。

わたしも紹介証明書を書けないことや、職業紹介事業者とは何なのかをわかっていれば就職日を1ヶ月後からにしたのにという思いもありますが、なかなか就職が決まらなかったこともあり少しでも早く就職したいという思いで進めたことでした。

わたしなりに調べ疑問点は確認したうえで進めてきたので、制度で決まっているのでしょうが納得できません。このままでは何度も同じやりとりを繰り返すだけなので、なんとか打開策がないか考えております。

長文になりわかりづらい表現もあり申し訳ありませんが、もし同じ経験者や今回のようなケースでご存知なことがありましたらぜひ教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2017-08-13 09:04:22

QNo.9362454

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

社会保険労務士の楚山です。

今回再就職手当の受給資格を認められなかったのは、おそらく質問者様が就業期間1年以下の登録型派遣だったことが原因かと思われます。

厚生労働省が公式WEBサイトで公開している(かなり細かくかなりボリュームのある)「雇用保険に関する業務取扱要領」によりますと、上記の例では「1年を超えて引き続き雇用されることが確実と認められる職業に就き」という支給要件を満たすものとしては取り扱わないことになっています。

ただ、これ自体かなり細かな例外規定であり、ハローワークにせよ派遣会社にせよ、説明不足だったことは否めません。

この場合、再就職手当については当初の派遣就業期間がそもそも1年超であるか、1年以下が誤りだったなどの事情がない限り受給は叶わないでしょう。

ただし、代わりに(受給額は目減りしますが)基本手当の支給残日数分については、その日額の原則30%が就業手当という形で受給できる可能性があります。

ハローワークには、押してダメなら、そちらの筋で引いてご相談されてみるのもよいかもしれません。

投稿日時 - 2017-08-13 17:47:10

ANo.2

sk0425 さん、こんにちは。


随分、せっかちですね。こんなことに巻き込まれるなんて、大変ですよ。第一危ないでしょう。待機期間は30日くらいだと思いましたからね。おかしいなと思いました。
そこの派遣会社の給与明細はありますか?一か月に20日以上働いたら雇用保険の給付はゼロです。20日以下だったら、減額した額が給付されるはずです。その点はハローワークの認定日か電話で連絡してください。認定日の書類には必ず働いた日のところに丸印を書くんですよ。

投稿日時 - 2017-08-13 17:20:41

ANo.1

・給付制限期間が有る場合、最初の1ヶ月に関しては、ハローワークか職業紹介事業者を通した就職で無いと、再就職手当の支給対象にならない
 上記を貴方が知っていたかどうか ・・ネット見ればすぐわかりますが
・上記の場合、ハローワークはわかるでしょうが、職業紹介業者とは何か
 これもハローワークを利用しない場合は、調べておく必要がある
 >ハローワークからは派遣会社が職業紹介事者に当たるのであれば問題ないが
  ・ハローワークはその旨を回答しています

・派遣会社の許可は2種類有ります
 ・一般労働者派遣事業 ・・普通の派遣会社
 ・有料職業紹介事業 ・・紹介予定派遣を行っている派遣会社
  一般の許可のみの派遣会社(1)、一般+有料の許可を持っている派遣会社(2)
  の二通りがあり、(2)の派遣会社を利用した場合のみ、再就職手当の要件
  をクリア出来ます
・貴方としては知らなかった、そこまで説明して貰えなかったと言うでしょうが
 事前に問合せをして調べることは可能だし、派遣会社が許可を受けているか
 どうかはHPなりの許可番号をみればわかることだし
  (一般の許可番号:(般)〇〇-〇〇〇〇〇〇)
  (有料の許可番号:〇〇-ユ-〇〇〇〇〇)
>納得できません
 ・制度で決まっている要件です・・納得出来なくとも、対象外なのは変わらないことです
 ・貴方が出来るのは、派遣会社と交渉して入社日を2ヶ月目以降にするくらい
  そうすると、要件はクリア出来る
>なんとか打開策がないか考えております
 ・現状では、要件をクリアしていないのでありません
 ・出来るのは、貴方の方で要件をクリア出来るように動くこと位(前述)

投稿日時 - 2017-08-13 10:21:34

お礼

早々にご回答いただきましてありがとうございます。
制度なのでハローワークではどうすることもできないのはわかりました。
追記させていただきますと、
派遣会社は(2)の許可があります。事前にHPで確認済みです。なおかつ事前に再就職手当で紹介証明書を書いてもらう必要があることを伝え、書けることを確認しました。
この時点で派遣先は決まっていました。ですが、今回は登録型派遣なので該当せず記載できないと返却されました。
派遣会社へ再度問い合わせてみようと思います。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-08-13 11:25:16

あなたにオススメの質問