こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

配当金領収証という紛らわしい名前

株主配当を、配当金領収証というもの(なじみのあるものとしては郵便振替支払通知書ですが)で受け取るようですが、通常の買い物をしたときの領収証はお金を領収した売り手が、買い手(支払ったほう)に渡すものです。
配当金領収証が、そのような名称であるのは、どのようなコンセプトに基づくのでしょうか? 銀行へ換金しにいって、銀行でお金をもらって、銀行へ「領収証」を発行(渡すことにより)する(そしてそれが会社へ渡る)という意味なのでしょうか?

投稿日時 - 2017-08-09 02:06:32

QNo.9360965

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>銀行へ換金しにいって、銀行でお金をもらって、銀行へ「領収証」を発行(渡すことにより)する(そしてそれが会社へ渡る)という意味なのでしょうか?

その通りです。
大雑把に言えば、
株主に対して、企業が金額入りの領収書を渡して、
この領収書と引き換えに現金を渡すことで、
別途の作成手間を省いたものです。

引換券であれば領収したとの証明にはなりませんので。

投稿日時 - 2017-08-09 07:19:31

お礼

ありがとうございます。
手間を省く合理性から、そうなっているのですね。
いきなり領収書を渡すという(プラス、引換券、というコンセプトなのでしょうが)。

投稿日時 - 2017-08-10 22:49:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

配当金領収書と、現金を引き換える ということでよろしいでしょうか。

受領者が署名や押印をするようになっていませんか。

配当金をうけとる。(会社⇒あなた)
領収書をさしだす。(あなた⇒会社)

で、質問者様のイメージと一致すると思います。

投稿日時 - 2017-08-09 07:18:09

お礼

どうもありがとうございます。
わかりました。

投稿日時 - 2017-08-10 22:48:17

ANo.1

上場企業なら、配当金計算書が送られてくるはずです。確定申告時には証明書として使えます。配当金領収書というのは聞いたことがありません。

投稿日時 - 2017-08-09 03:50:16

お礼

ありがとうございます。そうなんですね、
一応、簿記2級のテキストで出てくるのです。

投稿日時 - 2017-08-10 22:47:47

あなたにオススメの質問