こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

決算書の人件費

企業で購買業務をしています。
取引先の決算書を入手して経営状況を分析しようと思います。
損益計算書にある直労費、と販売および一般管理費という財務諸表にある
人件費の数字とは、どこがどう違うのでしょうか。

投稿日時 - 2017-08-08 23:58:50

QNo.9360925

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

製品を製造している従業員の給与が、売上原価の中の製造原価の中にある直労費(正しくは直接労務費)で、製造以外の従業員(経理や営業など)の給与が、販売および一般管理費の中にある人件費です。

投稿日時 - 2017-08-10 13:34:01

ANo.1

人件費とは、労働者に掛かる費用のことで、

人件費という大きなカテゴリーに労務費が含まれます。

誤解を生むのを承知で、
本当に大雑把な説明になりますが、

製造・生産のために発生する人件費が「労務費」。
製造部の人件費→労務費(直接労務費+間接労務費)

販売のために発生する人件費が「販売費」。
営業部の人件費→販売費

直接収益にかかわらない業務(総務など)のために発生する人件費が「一般管理費」。
総務部の人件費→一般管理費
になります。
と言うか、
掛かった人件費を業務別に振り分けて、
わかりやすくしているだけです。


>損益計算書にある直労費、と販売および一般管理費という財務諸表にある人件費の数字とは、どこがどう違うのでしょうか。

数字そのものの違いであれば、
携わっている人数や時間、賃金差によるものです。

投稿日時 - 2017-08-09 12:44:23

あなたにオススメの質問