こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Red Hat E Linux5の入替

会社で運用中のLinuxが5.8と5.9で移行していないもの(できない)が
10数台あります。
本来6に移行しなければなりませんが、予算をはじめ諸般の理由で今年度は
継続して使っております。
来年度、6または7に移行すべきか、それとも5.11にマイナーUpdateして、
延長サポートを2020年まで受けるかで判断をせねばなりません。
8月中に決めるべきことなのですが、
費用対効果のほかどのような点に着目して考えるべきか、経験上のアドバイスありましたらいただけると幸いです。
なお、私自身は総務の人間で、サーバ操作経験は初心者ですので、
実際の操作はベンダー委託します。要件をとりまとめて
ベンダーに委託する立場です。
それでも、ある程度の理解が必要なので、Linux修行中です。

投稿日時 - 2017-07-23 23:01:47

QNo.9355152

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

移行できない理由が「お金」の問題だけならバージョンアップした方が賢明でしょう。

移行できない理由に、現在使用しているシステムがRHELの 5 でしか動作しないモノがあって、6 や 7 にするにはシステムのリプレイスが必要で、開発や移行に時間が掛かるとか、そもそも全く別のモノに変えなくてはいけなくて検証に時間がかかるという事であれば、その時間を稼ぐためにも 5.11 で延長サポートを受けながら新システムの開発・検証を行う必要があるでしょう。

投稿日時 - 2017-07-24 10:19:48

お礼

アドバイスありがとうございます。極力6に移行する方向で打診します。
移行できないのはお金の問題もありますが、中の構成がわからないから手をつけられない、という問題からです。

投稿日時 - 2017-07-29 15:37:24