こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

学校会計 原価償却法

学校関連の経理についたばかりで、どうしても分からないことがあり、至急教えてください。

社債等の有価証券を購入し、額面金額と取得価額が異なる場合の、(1)利息法と(2)定額法の、資金収支及び事業活動収支の仕訳を教えてください。

参考書やネットでも調べましたが、学校会計は企業会計とも異なり、なかなか事例がありません。

取得価額が額面価額より高い場合、逆に取得価額が額面価額より低い場合の計算方法と仕訳はどうなるのでしょうか?

利息法の場合は、実行利率とクーポン利率が関係するのでしょうか?
定額法は、クーポン利率のみが関係してくるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-07-09 23:07:02

QNo.9350188

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

このサイトでこういう質問をすると、推測で「たぶんこうだろう」とか「こうかもしれない」とか言った回答が付きます。それは税務署が正しいと認める回答であるとは限りません。
税務署に電話をしてお尋ねになるのが、最も確実な方法です。
税務署員が「〇〇だ」と言ったのであるなら、たとえその回答がその税務署員の勘違いであったとしても、確定申告の際に「〇月〇日に税務署にお電話して質問したところ、署員の〇〇様がこうするようにとおっしゃったのでそのようにしました。」と言えば、それで済みます。

投稿日時 - 2017-07-10 14:24:29

あなたにオススメの質問